FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

メイタガレイ?

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/100 iso100



 ナガレメイタガレイか…はたまたメイタガレイか…

 大瀬・井田界隈では、ナガレメイタガレイをデフォルトにってことでいいんじゃないかと思っていたのだけれど、そう簡単にはいかなそうです。

『メイタガレイの着底稚魚は、有眼側の体側に無数の短い線状の斑紋が形成され、複雑な模様を呈する』(渡辺 1993)とされているのだけれど、「これってもしかしてその斑紋?」って感じの模様が見えるようだったり見えないようだったり…。

 どうしてくれようか…と思ったんだけど、放っておくことにしました…(苦笑)。

 今は無理…。

 メイタガレイってしておくけれど、ナガレメイタガレイかもしれない…確率は半分?ってぐらいまでで保留ということで。


 いずれにせよ季節モノですな。

 コイツが現れるとアイツらも現れるだろう…という感じでいろいろ気になりだします。


 ちなみに、この個体は体長15mmぐらい。何故か岩の上にチョコンとのっかっていたけれど、通常は砂地に居て、貝殻と見間違えそうな感じに擬態していることが多い。

 

メイタガレイ?

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/100 iso100


カレイ科 / Pleuronectidae
メイタガレイ? / Pleuronichthys cornutus (Temminck et Schlegel, 1846)?
井田



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/02/16(水) 22:33:35Fish trackback:0 comment:0 メイタガレイ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.