Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

イロカエルアンコウ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100



 取り掛かってからどれだけの時間が…何ヶ月が過ぎただろう…。


 根は短気である。

 でも若気の至りというか何と言うか…、短気を起こして失敗すること多々あり…、これではイケナイ…と、穏やかであろうと意識しつつ日々過ごしている。


 ちょっと前から取り掛かっていたWEBサイト制作。

 前回作ったときには、わりと急がなければ…という感じで作ってしまったので、内容的に不本意な部分が多くて、今回はいろいろと考えた。

 例えばデザイン、あるときは、「見やすく、それでいてキャッチーなものにしよう」ということをテーマに。またあるときは、「個性が必要だ!インパクトがあるものにしよう」ということをテーマに。

「可愛らしい感じの方が受けるか…」「マニアックで本格的なムードを…」「やはりスタンダードだ。オーソドックスな感じの方が…」…と、いくつもの試作を繰り返してきた。

 でも、作ったときは「これでなかなかイイんじゃないかな…」と思ったデザインも、何日かして見直してみると気に入らない…。

 そしてまた試作…。


 これまでに作ったサイト内で使う画像(写真とかロゴとかラインとかアイコンとか…)の数は、すでに数百点…。

 フラッシュなんてのも勉強して取り入れてみたり、わざわざそのためだけに撮影したりもした。

 いや待てよ…。1台パソコンを潰してるから、その頃までに作った分も含めると、その倍以上だな…。

 もう、それだけでも素材集になりそうなぐらい…(苦笑)。



 …で、キレました…(笑)。

 どうにもイメージがまとまらなくて、これはきっと過去に作ったものに引きずられているからいけないのだ…と思ってしまい、データをまとめて保管してあったファイルを選択し右クリック、そして削除…。

 画像単価は別にして、単純に作業の時給換算で言うと給料数か月分にあたるであろうものを、ワンクリックで消去してしまった。

 陶芸家なんかだったら、出来上がった皿とか壷とかを叩き割ったりするんだろうけれど、ワンクリックで無になるってのは空しいものだなあ…(苦笑)。




 …で、ドッと疲れてしまった。




 こうゆう苦しみって誰にも分からないだろう…。



 空しい。



 また一からやり直し…。

 気分を切り替えないと…。



 写真は昨日のと同じイロカエルアンコウ。



カエルアンコウ科 / Antennariidae
イロカエルアンコウ / Antennarius pictus (Shaw et Nodder, 1794)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/12/15(水) 00:00:01Fish trackback:0 comment:0 イロカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。