FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ニジギンポ
イソギンポ科 / Blenniidae
ニジギンポ / Petroscirtes breviceps (Valencieenes, 1836)


 海底を眺めながら泳いでいると、空き缶や空き瓶の中から愛嬌たっぷりの顔を覗かせているニジギンポの姿をよく見かけますが、このところのニジギンポたちの行動はチョットおもしろいです。僕の見たところ、2つのパターンがあるようで、ひとつは、缶(棲家)の奪い合いでしょうか、あきらかに喧嘩をしているという感じで、鰭を全開にして口を大きく開け鋭い牙を剥き出しにして小競り合いをしている場合。居心地のいい缶というのがあるのでしょうか。エントリー直後に始まった喧嘩が、1時間後のエキジット時にまだ続いていたことがありました。もうひとつのパターンは、恐らく求愛行動だと思うのですが、雄が雌を自分の缶に誘い込もうという行動をしているケース。これがまた、見ていてじれったいというか、なんというか、おもしろいです。強引なタイプの雄も居れば、チョット弱気なタイプの雄もいたり、あるいは、雌の方も、プライドが高そうだったり、やけにアッサリと気前が良かったり…。そして、他の雄がやってきたりして、横からちょっかいを出すという波乱があったりもするので、見ていて退屈しません。かなり浅いところで見ることが出来るので、時間的に余裕はたっぷりありますし、今流行の韓流ドラマのような展開が好きな方はどうぞ。

ニジギンポ
イソギンポ科 / Blenniidae
ニジギンポ / Petroscirtes breviceps (Valencieenes, 1836)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/08/09(火) 15:25:13Fish trackback:0 comment:0 ニジギンポ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.