Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

セホシサンカクハゼ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f5.6 1/90 iso100



 週末というのにゲストが居ないので、昼間からパチパチとキーボードを叩いている。

 先ほど1本目から上がってきたところなのだけど、海の中は最高にオモシロイのに、こうゆう時に限って…。

 まあ、よくあるパターン…(苦笑)。
 

 写真はセホシサンカクハゼ。井田でこうゆうハゼを見るときは、小さな幼魚や若魚を狙って探して…というイメージなんだけど、今季は普通にそこいらじゅうで成魚がウロウロしていた。

 去年からずっと同じ辺りで見かけているので、越冬したヤツなのかもしれない。

 デカイと見やすいし写真は撮りやすいのだけど、なんとなく有難味に欠けるような気がしてしまうのは贅沢というものだろうか。



 …で、ラーメン…(笑)。

 昨日、ラーメンのことを書いたら、ラーメンネタでメールを7通ももらえて驚いた。

 やはりラーメンが好きな人は多いらしい。そしてお気に入りのラーメンがあるらしい。

 教えてもらったお店…、すぐには無理でも、絶対に全部行ってみようと思います。

 …で、沼津のラーメン屋では、先日4人で行ったという某店が人気のようで…。

 皆さん若い…(笑)。

 やっぱりああゆう分かりやすい味が人気になるのかな。

 僕は普通のシンプルな"支那そば"を丁寧にまじめに作ったって感じのが一番好きなんだけどな…。



 さて…これから2本目。

 ちょっと違うコース取りで新規ネタを見つけようと目論んでます。

 

ハゼ科 / Gobiidae
セホシサンカクハゼ / Fusigobius duospilus Hoese et Reader, 1985
井田



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/01/29(土) 12:51:13Fish trackback:0 comment:0 セホシサンカクハゼ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。