Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

キリンミノ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f5.6 1/60 iso100



 南方系のミノカサゴの仲間では最もよく見られるキリンミノ。

 このところ、このキリンミノのカップルらしき2匹を見かけるのだけれど、悲しいかな…井田はナイトダイビング不可。

 産卵シーンを狙うことすら出来ない。

 こればかりは、心の底からがっかりしてしまう。

 ナイトダイビングが出来ないということは、ダイビングの面白さの50%を失うことだと言っていいと思う。

 
 …というわけで、先日も、一部の好事家の間で人気の某所に夜潜りに行ってきた。

 ところが、海からの風がビュービューと音を立てて吹き荒れ、波高は軽く1mオーバー。膝ぐらいの水深の波打ち際で、頭上からドドドッと滝のように落ちてくる波の迫力にギブアップ。日を改めて出直すことにした…(苦笑)。

 …で、ついてないな…と思っていたところで今朝…

 いつものように、井田に向かってワインディングロードを疾走中、大きな左カーブでいきなりハンドルをとられインに切れ込み、左側の壁面に激突しそうになってしまった。

 なんとか冷静に対処できたのと、後続の車両も無かったので事無きを得たのだが、なんとタイヤがパンクしていた。

 そして、朝っぱらからタイヤ交換作業をするはめに…。


 これは本格的についてないぞ…と思っていたのだけれど、最後に良いことが。

 井田DCのあや嬢からモツ煮の差し入れをしてもらったのだけれど、ほんとうに美味かった!

 おそらく明日からはつきも取り戻せるだろう。



フサカサゴ科 / Scorpaenidae
キリンミノ / Dendrochirus zebra (Cuvier, 1829)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/11/14(日) 00:00:01Fish trackback:0 comment:2 キリンミノ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> RYO さん
恋しい…なんて…

まるで来ないみたいじゃないですか…(笑)。

普通にいつでも来て下さい。
お待ちしてますんで!

井田へのワインディングロード…
タイヤが1年でツルツルになります。
また経費が…(苦笑)。
タイヤのせいでしばらく梅干とお茶漬け生活です。
2010/11/14(日) 12:58:14 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
井田が恋しい今日このごろ。
井田に向かうワインディングロードっていう響き、まさに共感ですね。

ワインディングロードです。
運転は気をつけてください。本当に、、、。
2010/11/14(日) 01:01:05 | RYO | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。