FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

イロカエルアンコウ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/90 iso100




おいおいおいおい!それはヤバイって!

…と、このイロカエルアンコウが思っていたかどうかは定かではない。








カエルアンコウ科 / Antennariidae
イロカエルアンコウ / Antennarius pictus (Shaw et Nodder, 1794)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/10/30(土) 11:49:43Fish trackback:0 comment:4 イロカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> いたる さん
へっ…

ボケ味って、俺のF4と変わらないぜ…

階調だってネガを使えば…


isoさんぜんにひゃくうぅぅぅぅ

そんな数字知りません。


うう~ん~悔しい。。。
2010/10/31(日) 00:30:18 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
夕方、新兵器が到着しました!!

た、楽しい。。。

ボケ味が全然違うし暗部の階調が素晴らしい!
iso感度は3200でちょっとノイズが気になる感じかな。

うう~ん~楽しい。。。
2010/10/30(土) 23:22:34 | いたる | #9fn0MV6o[ 編集]
> いたる さん
何でもいいんだけどイイモノ買ったみたいじゃない……(笑)。

うらやましいです。


ホソガラスハゼ、僕も分からないんで…(笑)。
ガラスハゼの仲間に関してもそう、分類は暫定的なもので、話題にする時に便利なようにって感じです。とりあえず、今は多くのサンプルを見たいって感じかな。

一番重要なこと…

信用度2%!!!
そいつはマズイね…(笑)。
僕でも信用度30%ぐらいはあると思うよ。
いや冗談です。
でもいいんです。彼は楽しむきっかけをくれたから。
いたるさんと彼には、特にエビカニで頼りにしてますんで!
2010/10/30(土) 22:20:43 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
うう~ん定かじゃないですね!(笑)

ホソガラスハゼですが、、、正直分かりません。
そもそもガラスハゼ自体が良く分かりません。ウミタケハゼもだけど。。。
自分が名前を分けられるのはハゼ図鑑に載っている体側の帯の位置や数、生息場所などを参考に近いものを当てているだけです。
でも、先日細いな~というガラスハゼがいました!
それがホソガラスであれば、有難いのですが調べてもサッパリでした(笑)
まぁ良く観察していればそのうち分かるかな??
めぼしいものが撮れたらアップしますね!

そうそう一番重要なことを忘れてた。
K君のホソガラスハゼ!は信用度2%くらいですね!根拠はガラスハゼなのに細い、とかそんなレベルなはずですよ。(あっ俺と一緒か。。。)


2010/10/30(土) 21:38:32 | いたる | #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.