Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ウデフリツノザヤウミウシ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/90 iso100



 ウミウシの中で断トツ1位の知名度と人気を誇るのが、このウデフリツノザヤウミウシ。

 確かにユニークな形状といい、鮮やかな色合いといい、とても魅力的なウミウシだと思う。

 毎年、秋ごろになるとわらわらと現れ始め、ガイドネタの定番になる。

 僕らにしてみると、居てくれるととても"助かる"ウミウシでもある…(笑)。


 だけど、個人的には、ここ数年、真剣にこのウミウシと向き合って撮影することは意外と少ない。

 理由は、見過ぎているからだろう。

 ガイドで潜るときには、必ずと言っていいぐらい見に行くし…。

 料理をしているときに味見をしていると、実際の食事のときに、さほどその料理を食べたいと思わなくなるのにも似た感覚だろうか…。

 だから、このブログでも、「今年も居たよ」という記録という感じで、年に1回ぐらいUPされているだけだった。


 …で、今年はどうかというと、大量発生というぐらいいっぱいいる。

 うじゃうじゃ…という感じだ。

 この数と密度は久しぶりだなあ。


 だけど、先日、僕のウミウシ探しの師匠が潜りに来てくれた時は、あえて狙わなかった。

 やはり、もはやメジャー過ぎてマニアックさの感じられないこのウミウシを師匠に見せてもしょうがないだろう…と。


 でも、やっぱりキッチリ狙ったほうが良かったのかな…と思ったりしている。

 ちょっと考え過ぎて(狙い過ぎて)、悪い方にコケたような気がしているのだ。

 僕がいつもの感じで潜れるぐらい、大瀬専の師匠が井田に潜りに来てくれればいいんだけどな…(笑)。


 …で、自分でもキワモノ狙いをしないで、オーソドックスなコースを見つめなおしてみようと思って潜ってみた。

 もちろんいつもプライベートでは立ち寄らないウデフリツノザヤウミウシゾーンもシッカリ回って…。


 そのときに遭遇したのが下の場面。


 UPしようかどうしようか迷ったのだけれど、話をしていると僕以外にも(僕より先に)、ここでこれと同じような場面を目撃している人が居たし、だったらいいだろうとUPすることにした。


 ヤラセじゃないですよ。

 今の井田なら見れる可能性ありです。





 





ウデフリツノザヤウミウシ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/60 iso100


ウデフリツノザヤウミウシ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/60 iso100




 集団プレイ交接シーン。 

 最初は4匹だったんだけど、撮影しているうちに、次から次へと集まってきて、こんなになってしまった。


 後からやってきた個体も、明らかに明確な意図を持った感じで、この場所に向かってきていたんだけど、匂いとかなにかで、寄ってくるのだろうか?

 とても興味深い。


 だけど、こうなると、もはや楽しそうにも見えるね…(苦笑)。

 


裸鰓目(ドーリス目) / NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
フジタウミウシ科 / Polyceridae
ウデフリツノザヤウミウシ / Thecacera pacifica (Bergh, 1883)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/10/20(水) 13:24:15Sea slag trackback:0 comment:8 ウデフリツノザヤウミウシ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> 甲殻類を追い求めて眼鏡 さん
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや実にオモシロかったです。

4匹で交接しているヤツらの上に、後から来たヤツらが交接器をブラブラさせながらよじ登るなんて状況…

動画でも撮っておけば良かった…とチョット後悔中。


ちなみに、その後は見に行ってもノーマルに2匹でってのしか見れてません。

この時、何がヤツらをその気にさせたのか?…潮回りとか考えたんだけど、結局分からず。
2010/10/22(金) 19:42:35 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
実にエロイ(>_<)
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや実にエロイ♪

最高5匹はありますが集団でただ其処にいたって感じだったので写真は撮らず…

ピカチュウはほんと『助かる』ウミウシっすよね☆

にしてもエロイ…集団過ぎるでしょ☆

カムリが集団でここまでいたらもう私どうなるかわかんないっす!!!!!

2010/10/22(金) 12:39:37 | 甲殻類を追い求めて | #1.E5DkAA[ 編集]
> うみうしふぇち さん
師匠…ピカチウ見に来ます?…(笑)。


まさかこんなことになっているとは…

僕もこんなコたちだとは思ってなかったんです…(笑)。

知ってたら行ったんですけど…。


それにしても、やっぱり匂いですかね。
ほんと、すごい勢いでグングン集まってきましたから。
アグレッシブというかエネルギッシュというか…。

そもそもこやつら、いつの間にどこから来たかもナゾです…。
2010/10/21(木) 01:43:26 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
> ita-aya さん
お、あやちゃんコメントありがとうです。

やらすぃですか?

楽しそうに見えますよね。

おしくら饅頭みたいで…(笑)。


でも本当に今季はスゴイねえ。

見るなら朝イチとか遅めの時間だと良いかも…

あと天気が悪くて暗い時とか…

深いほうの木でも盛んでした…(笑)。
2010/10/21(木) 01:32:23 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
すごっっっ(@@)
み・みたかった・・・・でもね!こんな絵を見れただけでうれしい!!
私も同じことを思った事あるんです!!交接してる時って匂いのようなものを発してるんじゃないかって!だって本当に松川さんが言っているように寄ってきた事ありますよ!すごいですね~~~面白いですね~~~
しかし、こんなサイズのピカチュウが沢山いるなんて本当凄い!
2010/10/20(水) 23:51:08 | うみうしふぇち  | #.zxHueVw[ 編集]
4匹はあるけど。。。
キャーーー☆

松川さんやらしー。笑

私も見たーーーい!(^▽^)
2010/10/20(水) 23:46:30 | ita-aya | #mQop/nM.[ 編集]
> yuki さん
お久しぶりです。

コイツら…時によっては、もはや群れのような感じですよ。

ものすごい数が居るんで、じっくり向き合っていれば、いろんなシチュエーションを見ることが出来ると思います。

2010/10/20(水) 22:43:30 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
え、えーッ!!
群れが見られたらおもしろいなぁ~ とは思っていたのですが。。


出会ったら交接しちゃうんですよね~。
1列で行進とか1個体の奥にバラバラにコケを食べてる姿とか…無理かな(^^ゞ
1枚目の様な状態には遭遇したことありますけどね~
2010/10/20(水) 15:16:26 | yuki | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。