Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ミナミギンポ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/60 iso100



 ミナミギンポとウツボ…

 どちらも普通にしてても笑い顔という顔つきなので、なんとなくほのぼのとした感じになったかな。

 ネタ探しも楽しいけど、こうゆうシーンを探すのも楽しい。

 まあ、実際のところは、ただ偶然ウツボがそこにいてくれただけなんだけど…。



 ポジション的に、ウツボが結構遠くて、フレーミングには苦労している。

 できればもうちょっとキレイにまとめたかったんだけど、言うことを聞いてくれるモデルじゃないしね…(笑)。

 アウトフォーカスしてしまうことは分かっていたのだけれど、それでも十分に存在感を見せてくれるであろうと思ってシャッターを切ったのだが、ウツボは期待に応えてくれた。

 このミナミギンポも、小さくてもオレンジ色が強くて存在感があるし。



ミナミギンポ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/60 iso100



イソギンポ科 / Blenniidae
ミナミギンポ / Plagiotremus rhinorhijnchos (Bleeker, 1852)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/09/21(火) 20:41:38Fish trackback:0 comment:2 ミナミギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> 黒縁眼鏡 さん
エ…エロイっすか…(笑)。

僕も2枚目の方が気に入ってます。
構図はチョット苦しいけど、こっちの方が楽しそうですよね。

"作例"としては1枚目の方が堅いかな…と。
控えめな感じも捨てがたかったし…(笑)。

こちらもなかなか撮影に集中できないでいます。
でも、この時期に撮影に集中できてしまったらマズイような気もしますんで…(苦笑)。
2010/09/22(水) 22:35:20 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
バックがエロいっすねぇ…(*^_^*)

最近カメラをもって入るのに抵抗を覚えるくらい避けていましたが(笑)
次第に撮りますm(__)m

にしても素敵だなぁ…私的には二枚目が♪
2010/09/22(水) 12:29:02 | 黒縁眼鏡 | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。