Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

アイゴ / 井田

OLYMPUS SP-350 f3.2 1/160 iso50



 本当はもっともっとスゴイ!

 こんな写真じゃ魅力の1割も伝え切れてないんだけど、明日は清水で潜水作業、明後日は大瀬で講習…、いつ撮れるかも分からないのであれば、今を今UPしておいた方が良いだろうということで。

 アイゴの幼魚の群れ。

 南の海では夏の風物詩的にスタンダードなシーンなんだけど、井田や大瀬の海で、ここまで大量に群れているのは過去に見たことがない。…って言うか、この写真よりも実際はもっとスゴイですから。

 先週末のガイド中に見て、これは撮らねば!…と、今日カメラを持って海に入ったんだけど、まさかの大波…(苦笑)。昨日の透視度がウソのように、波によって砂が舞い上がりスモーキーな浅瀬となっていたのだった。

 そうなると、クリアな画像は望めないし、引いた位置から群れの全貌を狙うことも不可能…。おまけに、数は相変わらずなものの、海が荒れているせいか群れがバラけて密集度がイマイチ…。

 なんとか撮り直すチャンスがあれば良いのだけれど…。

 週末に見た群れはスゴかった!圧倒的な数、圧倒的な密集度で、うねるように移動する巨大な群れの動きは感動的だった。

 さて、いつまで見れるかな。



アイゴ科 / Siganidae
アイゴ / Siganus fuscescens (Houttuyn, 1782)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/09/13(月) 23:29:43Fish trackback:0 comment:4 アイゴ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> てつ! さん
スクです。

岩に付いた海草も集団でバクバク食べてます。

今、浅瀬はコイツらに占領されそうなぐらいの勢いですよ。

僕も、伊豆で、こんなにたくさん現れたのは初めて見ます。

伊豆でのスク料理…

ちょっと聞かないですねえ…(笑)。

あるのかな?
2010/09/19(日) 23:05:57 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
うぉーーーっ!
スクじゃないですか!!!

こんな群れ井田で見た事なかったなーーーっ!驚


写真では大移動の様ですが、たまには岩に付いた海草など食べるシーンも見られるのでしょうか??

良いですねーーーっ!

伊豆では調理として重宝されないのかな?? 
2010/09/19(日) 21:47:46 | てつ! | #VY8COxxY[ 編集]
> RYO さん
SP350は、前から使っていますよ。

ちなみにFinePixも使ってます。

自然光で撮るのにSP350のワンタッチ(カスタム)ホワイトバランスの方が使いやすいんで、群れ狙いの今回はこっちを使いました。
2010/09/16(木) 12:15:45 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
あれ?!カメラ変えられましたか!?
2010/09/15(水) 13:14:30 | RYO | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。