fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ヒメニラミベニハゼ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/100 iso100



 今日もいろんな生き物を見ることが出来たのだが、クライマックスはコイツ。


 ヒメニラミベニハゼ


 シャープアイピグミーゴビーって呼んでいたヤツで、矢野図鑑でいうところのベニハゼ属の1種-5。


 過去のストックを見直してみたら海外や沖縄で何度も撮影しているのだけれど、すっかり失念していて、図鑑で調べてみたり…けっこうてこずってしまった。こうしてPCの画面で見ると一目瞭然なのに…(苦笑)。

 ちょっと興奮していたのかもしれない…。

 やっぱり井田でこうゆうのに出遭えると、ウレシさ100倍だからね。


 今年の井田の海は、まさに何でもあり!という感じで、一瞬たりとも目が離せないのであった。



ハゼ科 / Gobiidae
ヒメニラミベニハゼ / Trimma anaima Winterbottom, 2000




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/09/10(金) 19:16:13Fish trackback:0 comment:4 ヒメニラミベニハゼ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> Shingo さん
どうもです!

クローズアップレンズ2枚重ね…

でも、このコは逃げません!(笑)

とても良いコです。


環境…

この写真でイメージしない方が良いかもです…(笑)。

Shingoさんが潜ってるところ辺りなら絶対見れますよ。…って言うか、もっとすごいのいっぱい見れます。ぜひとも激写を!
2010/09/12(日) 22:25:52 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
こんにちは!

寄れてますねーーー!!!ほんとスゴいっす。

井田のどんな環境にいたか想像が膨らんでしまいます。

しかも自分はまだお目にかかってません...
2010/09/12(日) 15:51:21 | Shingo | #utMAn.L6[ 編集]
> 黒縁眼鏡 さん
大瀬でTrimma狙いなら…アソコとアソコと…。

まあ、まず居るはずなんだけどな…(笑)。

こっちよりはイロイロ見つかると思いますよ。

来週半ばにそちらに行くんで、お話はそのときにでも。

2010/09/11(土) 22:26:58 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
どんな場所に!?!?!?!?

実に見てみたい被写体ですm(__)m
2010/09/11(土) 18:46:32 | 黒縁眼鏡 | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.