fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ソラスズメダイ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/180 iso100



 オモシロかった~ッ!

 …と、海から上がろうとしたときに、今週のノルマの一つ…来週潜りに来る某氏のためのスズメダイ系の作例撮りをしていないことを思い出し、残圧残り少ないスカスカのタンクでその場で再潜降…。近くに居たソラスズメダイたちを撮ってきた。


 いわゆる動き回る魚で被写体になりやすいのは、ハナダイ・スズメダイ・チョウチョウウオ・ヤッコ・ベラ…という感じになるのだが、感覚としては今書いた順番に難しくなっていく。もちろん、種で細分化していくとそこまで大雑把じゃないのだけれど、だいたいはそんな感じじゃないかな。

 特にハナダイやスズメダイの仲間は撮りやすいことが多くて、魅力的な種類が多いというのもウレシイ。


 今、浅瀬にはソラスズメダイがいっぱい居る。典型的なこの手のスズメダイ系の動きをしてくれる種なので、撮影の練習にはもってこいである。

 以前、沖縄や海外の海に通っていたときに、数多く居る美しいスズメダイの仲間を撮りたくて、伊豆にはたくさん居るソラスズメダイを相手に練習を繰り返したものだけれども、撮っているうちに、数多くの種があれど、このソラスズメダイがいちばん可愛らしい顔をしていることに気づいたりしたものでもあった。

 この手のカラフルで小柄なスズメダイの仲間は、けっこう尖がったキツイ顔をしているものが多いのだけれど、ソラスズメダイは若干丸みを帯びていて柔らかい感じなんだよね。

 まあ、それでもスズメダイなんで性格はキツイけど…(苦笑)。


 …で、撮り方は、こうすればいちばんイイんじゃない…という方法があって、ここで書こうかと思ったけど、それはお仕事の範疇なんで止めておこう…(笑)。

 今回ここに載せたぐらいの写真なら、コンデジでサササッと撮れちゃいます。(サササッと撮ったんでこの程度…とも言うけど…(苦笑)。)

 続きは海で…って感じです。


ソラスズメダイ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100


ソラスズメダイ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100


ソラスズメダイ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100


ソラスズメダイ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/90 iso100


スズメダイ科 / Pomacentridae
ソラスズメダイ / Pomacentrus coelestis (Jordan et Starks, 1901)





 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/08/15(日) 01:26:52Fish trackback:0 comment:0 ソラスズメダイ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.