FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

カエルアンコウ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/60 iso100



 ウチに潜りに来てる方は、今さら天気予報なんて気にもしていないと思うけれど、世の多くの方々は相変わらず天気予報が気になるようで…(笑)。

 ヒトって愚かだなあ…としみじみ思う今日この頃。

 天気予報も「雨70%」なんて言わずに「晴れ30%期待しましょう!」ぐらい言えばいいのに…。


 天気予報は見たほうが良いと思います。でも、見るのは天気の予報じゃなくて、天気図とか潮汐とかそっちの方。

 風がどんなふうに吹きそうか(吹いているか)とか、潜る時間の潮はどうかとか、その辺はダイビングの内容にかかわってくるけど、天気はあんまり関係無いし、そもそも当たらないことの方が多いしね。

 おそらく予報士の人たちの心情として「晴れるって言ったのに雨だったら恨まれそう…」なんて感じでビビッてるんじゃないかと思ったりしてしまう。雨と予報を出して結果的に晴れだったとしても「な~んだ…晴れて良かった…」って感じで恨まれることは少ないだろう…と…(苦笑)。

 まあ、それぐらいに天気予報は当たらない。

 僕は沼津に住んでいて、位置的には駿河湾の奥の海を挟んで大瀬の対岸って感じなんだけど、ウチの周りでバケツをひっくり返したような土砂降りだったりしても、大瀬や井田に電話で訊いたらカンカン照りの快晴だったりすることがしょっちゅう。そんなだから、天気なんて気にもしなくなってしまうというわけ。ましてや、県外(静岡県外)の方が、自分のとこの空模様を見て天気をイメージするなんてナンセンスこの上ないもので…(笑)。

 とにかく海に行くことですね。


 …で、そうは言っても、事務仕事もあるし、洗濯物もたまってるし…で、海に行かない日なんてのもたまにはあるんだけど、そうゆうときに限って、面白いものが現れるのはどうゆうことだろう…。


 画像は、井田DCユウスケ氏が見つけてきたTHEカエルアンコウ。

 僕がそっち方面に行っていないときに限って現れるような気がしてしまう…(笑)。

 ユウスケ氏がすぐに教えてくれたから撮影できたけれど、けっこう動く個体で、すでに今日は姿が見えなかった。

 まあ、海には、毎日その日ならではの魅力…その日ならではの旬があると思って日々潜っているのだけれど、出来ることなら何かを「見れなかった」なんてことは無いほうが良いよね。

 "見ること"によって、そのときの状況なども自分の経験の中にインプットされていき、それが後のダイビングの厚みを増してくれるものだから…。


 しかし、このところ、立て続けにタケシ氏&ユウスケ氏に教えてもらってしまって…。カエルアンコウ好きとしては、自力で一発、思いっきり可愛~くてシブ~くて絵になるヤツを見つけねばなるまい。



カエルアンコウ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/60 iso100


カエルアンコウ科 / Antennariidae
カエルアンコウ / Antennarius striatus (Shaw et Nodder, 1794)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/07/06(火) 17:40:43Fish trackback:0 comment:0 カエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.