Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ホシギンポ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f5.6 1/100 iso100




 飽きもせずに…というのはウソで、時々飽きるかな…(笑)。それでも、ここ数年間続けている定点観察ネタのホシギンポ。

 石の上にも三年…じゃないけれど、コケギンポとイソギンポの仲間たちのライブは、世界中の誰よりも見続けているという自負がある。

 そして、そんな事をしていられるぐらい暇なガイドだと言ってしまえばそれまでだが…。


 だけど、そのわりに、成果と呼べるような発見も無く、いつもいつも同じような状況をただ見続けているだけ。

 写真も同じようなのばかり撮っているし…(苦笑)。

 でも、今にきっと、すごい感動するような場面に出遭えるんじゃないかな…と思っているし、逆に言うと、見続けることをやめたせいで、そんな感動を味わい損ねると思うと、その方がカナシイ。


 さて、この日も、荒波に揉まれながら撮影してきた卵を守るホシギンポ。

 いつも思うのだけれど、ホシギンポの卵の成長はものすごく早い。

 ああ…新しい卵が産み付けられているなあ…と思っていたら、あっという間に目なんかが分かるようになっている。

 そして、無くなってしまうのもけっこう早い。

 敵に食べられちゃったりすることも多いのだろうけど、潮が引いて空気中にさらされる時間も長い超浅瀬という環境故に、あまりノンビリとしていられないということもあるのかな。

 
 

イソギンポ科 / Blenniidae
ホシギンポ / Entomacrodus stellifer stellifer (Jordan et Snyder, 1902)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/06/23(水) 11:05:57Fish trackback:0 comment:2 ホシギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> クロブチ☆ さん
クロブチ☆師匠とご一緒できるなら、いつでもお待ちしております…(笑)。


穴が無いですか…

穴はあるはずなんですけどねえ。


来月から、思うところあって、週イチぐらいで大瀬に通おうかとたくらんでいますんで、僕も探してみますね。
2010/06/24(木) 22:12:08 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
その定点観測ぜひご一緒したい(>_<)

こちらには一切の穴がないんです…
ナベカ・カエルウオ・イソギンポ…
ただただウロウロしているだけで(-_-;)

石の上にも三年…

隣の芝は何とやらな私には難しいお話です…(笑)
2010/06/24(木) 08:35:01 | クロブチ☆ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。