FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

コシイノミガイ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/60 iso100




 安全停止中…ふと目に入った巻貝の貝殻、身がほとんど引っ込んでいるのに蓋が見えない…。死んでいるのかと思ったらモゾモゾ動いているので石の上に置いて様子を見ていたらこんな感じに…。ミスガイとかベニシボリと同じような仲間だと分かった。

 調べてみたらコシイノミガイというのがそれっぽい。


 マズイ…もっと華やかで可愛くてキレイな生き物を見つけたり写真撮ったりしなきゃならないのに!

 そうして、「ほ~ら、ダイビングをすれば、こんなにオモシロイ!」って感じで営業しなきゃならないのに…(笑)。


 …などと思いつつ、「へえ~こんなの居るんだ…」と10mmに満たない小さなこの生き物を眺めていたのであった。

 いやほんと、いろんなのが居るものですね。



頭楯目 / CEPHALASPIDEA
オオシイノミガイ上科 / ACTEONOIDEA
オオシイノミガイ科 / ACTEONIDAE
コシイノミガイ / Pupa strigosa (Gould, 1859)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/06/12(土) 00:30:43Sea slag trackback:0 comment:4 コシイノミガイ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> yuki さん
ですね…(笑)。

でもありがちですから。
2010/06/13(日) 18:14:59 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
2ヵ所も間違えてイマシタ。…もはや別物。
2010/06/13(日) 03:01:02 | yuki | #-[ 編集]
> yuki さん
どうもです。

コイシミノガイ→コシイノミガイです。

たしかに、コイシミノガイの方が言いやすいな…(笑)。
小石みたいなようでもあるし…。

このネタに反応していただけて良かったです。
ただでさえ最近地味なこのBLOGですが、これは史上最強クラスに地味だな…と思っていたので…(笑)。

反応してくださる方がいると安心してUPできます!

ちなみに、コイツをもう一度見つけられるのかどうか自分でも分かりません。数が多いのか少ないのかすら謎です。これまではまったくと言っていいぐらい気にしたことなかったので…。見たとしても100%素通りしていたでしょう…(苦笑)。

2010/06/12(土) 22:08:03 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
コイシミノガイ…初めて知りました
伊豆で見られるこの顔はコンシボリやベニシボリくらいかと
私的にはヒットですが…一般的には柄的にアイドル感は薄いのかな(笑)
この柄も気にしつつ潜らなければ、、、浅場って言うのが有難い(^^
2010/06/12(土) 00:53:48 | yuki | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.