Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ニシキリュウグウウミウシ属の1種 / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/60 iso100




 決定的なシチュエーションというわけでもなく、同じ被写体を同じように撮影することが出来るのならば、水深3mで撮影できるものを水深25mで撮影しようとすることはナンセンスとしか言いようがない。無駄にリスクを増やし、自分の身体を削るだけである。

 今年、このニシキリュウグウウミウシ属の一種を最初に見たのは水深20mぐらいだったかな。そのときは、このウミウシのために1DIVEの中での最深部での時間を全て費やしている。

 その次は、水深27mぐらいに居たという情報を得て見に行ったとき。そのときは居る場所が悪く、撮りやすいポジションに移動してくれないかな…と、けっこう時間を費やした。

 深場で時間を使ってしまうと、その後の潜水計画に大きな影響を与えることになる。本来なら、そこそこじっくりと生き物と向かい合うことが出来るはずの15m前後の水深を、ほとんどスルーしてしまうように通過しなければならない。だから、そうするだけの値打ちが無いのなら、安全のためにも深場に長居は避けたほうが良いのである。

 当初は、その値打ちがあると思っていたんだけどね…。

 灯台下暗し…

 今日、浅場で被写体を探していたときに、このウミウシが6個体も集まっているのを見つけてしまった…(苦笑)。

 水深3mも無いぐらい…。

 タンクのエアが空になるまで潜っていられる浅さである。

 ウミウシ探しをするときは、ウミウシの食料になるもののある(いる)場所を探すのがセオリーなのだが、まだまだその辺の勉強不足を思い知らされたという感じであった。

 

ニシキリュウグウウミウシ属の1種 / 井田

OLYMPUS C-755 UZ f6.3 1/250 iso50


裸鰓目(ドーリス目) / NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
フジタウミウシ科 / Polyceridae
ニシキリュウグウウミウシ属の1種 / Tambja sp.



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/06/01(火) 13:09:18Sea slag trackback:0 comment:0 ニシキリュウグウウミウシ属の1種 / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。