FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

オオウミウマ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/60 iso100




 透視度もやや回復傾向。だけど、良くなったり悪くなったりするのが今の時季の海なので、いちいち気にしてちゃダメで、そのときの海を楽しむべしなのである。

 …で、夏が近づいてきている=ビギナーシーズンがそろそろスタートなので、ダイビング屋のブログとしては、明るく華やかなムードでアピールしたいところだけれど、思いとは裏腹に相変わらずの地味路線を爆走してしまっている今日この頃。


 今日も地味にオオウミウマの幼魚。

 やはり、オオウミウマだったら、ド~ン!と大きな成魚を紹介したいところ…。もう十数年前のこと…生まれて初めてオオウミウマを見たときは、あまりのデカさに眼を疑って、二度見‥三度見をしてしまったのを覚えている。軽く30cmはあったなぁ…。

 このコは井田でよく見られるハナタツの半分にも満たないボリューム感しかありません。まあカワイイからいいけど。

 
 このオオウミウマ、居るらしいという情報は得ていたものの、何処にいるのか分からず、いつものように井田DCのユウスケ氏に「オオウミウマ‥居るみたいだぜ…」と、囁き作戦…。シッカリ見つけてきてくれました…(笑)。さすが、イイ仕事してくれます。今日も、海の中で会ったとき、新規カイカムリを教えてくれました(シャイな個体で撮影は出来なかったけど…)。

 僕も、今日は2つ3つ‥ちょっとした発見をしたのだけれど、きわめて限られた方々にしか関心を持ってもらえそうも無い地味~なネタ…(苦笑)。個人的には大喜びなんだけどね。

 でも、皆さんにヨロコンでもらえるような派手なネタ発見をノルマに、今週末も頑張って潜ろうと思います!
 
 

オオウミウマ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/60 iso100


ヨウジウオ科 / Syngnathidae
オオウミウマ / Hippocampus kuda (Bleeker, 1852)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/05/21(金) 23:31:12Fish trackback:0 comment:0 オオウミウマ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.