Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

コケウツボ / 井田

OLYMPUS SP-320 f5.6 1/30 iso64




 いつも同じような…と言うよりも、同じ被写体(同じ個体)ばかり撮っていて、気がつくとストックフォトはものすごく偏ったものになってしまっている…(苦笑)。

 やはり、井田の海はバラエティに富んだ生き物たちの海…というところをアピールしておかなくてはマズイだろうと思ったりする今日この頃なのであった。

 …で、それなのにコケウツボかよ…という感じなのだけど、ここ数日、きちんと撮影していないのでしょうがない。今週は蔵出し画像でお茶を濁そうかと思ったりもしている…(笑)。

 ウツボの仲間はイイ被写体だと思うんだけどね。




 先日、いつも潜りに来てくれる方からメールをいただいた。魚のハナシじゃなくてウチの近所にあるわりと新しいラーメン屋のハナシだった。

 僕がラーメン好きなので、その店はどうか?…という質問だったのだけれど、個人的に最近はあまり好んで食べない豚骨ラーメンだったし、客観的に見ても及第点ぐらいの評価だったので、その時はその旨を返事したのであった。


 でも、その返事を送った後、まだ1回しか食べてない店の評価を簡単に下してしまって良いものか…ということがチョット気になってしまったのである。思い出してみると若い店主が一人で真面目に作っている感じなどには好印象を抱いていたし。


 そこで、翌日もう一度、食べに行ってみた。

 …で、食べてみて「おや?」…という感じ。

 以前に食べたときよりも美味い。

 日々の味にブレがあるのは決してイイことではないのだけれど、僕の印象としては、きちんと作っている店ほど若干のブレが生じてしまうと感じている。やはり、化学調味料などに頼らないで作ると、そうなってしまうのではないだろうか。

 こってりした豚骨スープなので僕自身のその時の体調次第でかなり印象が変わるはずだし…。

 だけど最後まで食べてみて、やっぱり明らかに美味くなっていると思った。

 素人の自分がこんなことを言うのもおこがましいのだけど、日々腕を上げているのか、試行錯誤をしているのか…。

 いずれにしても、時々食べに行こうと思えるラーメン屋である。

 1回食べただけじゃあ分からないものなのだなあ…と再確認したのであった。



 海もそうだから…。

 ここ数日の海に潜って、5月の海は濁っていてダメなんて評価をされたら、やっぱり悲しい。

 透明度なんて日替わり的なものだし、時間によっても激変することもあるし。

 もちろんガイドの腕も大事だけど…(笑)。


 でも、潜る本人次第でいくらでも面白くなるのが海だと思う。


 上手くなればなるほど、いろんな事に対応できるし、ストレスは無くなってくるしね。

 ガイドだって、よりそのときならではの、最高に近いダイビングを提供できるというものである。

 とにかく、寒いとか暑いとか濁ってるとかなんだとか言ってないでバンバン潜って欲しいです。

 そうじゃなきゃ始まらないことって必ずあるので。



ウツボ科 / Muraenidae
コケウツボ / Enchelycore lichenosa (Jordan et Snyder, 1901)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/05/19(水) 00:23:58Fish trackback:0 comment:0 コケウツボ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。