FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

アカイソハゼ / 井田

OLYMPUS C-755 UZ f5.6 1/125 iso50




 僕はテレビをほとんど見ない。

 ウチには1台テレビがあるけれど、普段の生活においては別に無くなっても構わない。

 少なくとも、何となくテレビをつけておくなんてことは絶対に無くて、つけるとしたら阪神戦を見るとか、タイトルマッチを見るとか、明確な目的があるときだけだろう。

 あとは、災害時に情報収集なんて場合ぐらい…。

 まあ、どちらかというとテレビは嫌いだな。

 
 インターネットはテレビよりも見るけれど、やっぱり必要と感じたコンテンツ以外はほとんど見ない。

 以前は、検索エンジンにキーワードを入れて、いろいろ見てみたりもしたけれど、最近はGoogleあたりも広告ベースになってしまっていて欲しい情報が手に入りづらくストレスが溜まるばかりなので、そうゆうこともしなくなったし…。ダイビングとか水中写真のサイトやブログなんかも、見るにしても玉石混淆が甚だしくて、玉を拾うのが困難になってしまったので、やっぱり見なくなってしまった。


 …で、最近は、以前にも増して本を読むようになった。

 好きな音楽を聞きながら、本を読んでいて寝てしまう…というのが最高のパターンかな…(笑)。



 あ…

 でも、毎日見てるサイトもあるし、毎日とまでいかなくても週に1度ぐらいは覗いてみるサイトはあります。

 あと、思い出したように覗いてみるサイトとか…。

 全部合わせても両手までいかないけど…。海絡みでブックマークしてるとこは8つぐらいかな…。


 …なので、お勧めのところは?…と、訊かれても答えに困ってしまう…(笑)。

 お勧めすると、そこ以外はお勧めじゃないのか…となりそうだし、けっこうムズカシイ質問かも…。

 前にチョット問題あったりしたし…(苦笑)。


 あと、人それぞれ、好みがあるしね。

 ラーメン屋とWEBサイトのお勧めはムズカシイ。




 画像はアカイソハゼ。

 特に意識しているわけではないんだけど、気がついたらわりと撮ってるって感じの被写体。

 やっぱり海の中でピンク系はイイね。 

 

アカイソハゼ / 井田

OLYMPUS SP-350 f7.1 1/125 iso50


ハゼ科 / Gobiidae
アカイソハゼ / Eviota masudai (Matsuura and Senou,2006)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/05/05(水) 20:34:44Fish trackback:0 comment:2 アカイソハゼ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> K.TAKAHASHI さん
毎度ありがとうございます。

Takahashiさん…多いんです。4名いらっしゃいます…(笑)。

しかしまあ、なんでもかんでも営業営業…の世の中なんでしょうね。イヤになります。
売るほうも買うほうも悪いと思ってますけど…。
2010/05/06(木) 19:53:54 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
見ていますよ!
私は水中写真関係だと50サイトぐらいブックマークしています。
毎日すべてを見ることはできませんが、ここは毎日見ていますよ。

GoogleもYahoo!もダメですね。
検索上位に見ていられないような内容のものが多くてがっかりします。

追伸
紛らわしいとのことなのでイニシァルのKを付けてみました(笑)
2010/05/06(木) 12:27:13 | K.TAKAHASHI | #t7h1cWP.[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.