Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ベニカエルアンコウ / 井田

OLYMPUS SP-320 f6.3 1/250 iso64




 ひたすら地味なネタで…。


 このときの狙いはニシキウミウシ。

 隣の大瀬ではニシキウミウシといえば、いわゆるヤマモトニシキなのだが、なぜか井田ではほとんど見かけない。

 …で、今、小柄なヤツが一匹居るという話を聞いたので、見に行ってみることにしたのだ。

 
 しかし、すでに撮影していた井田DCのユウスケ君に情報を訊いてから行ったのに、左右の位置関係を僕が勘違いしていたようで見つからず。

 話はちゃんと聞かなきゃダメなのであった…(苦笑)。


 …で、そんな時、ふと目線をずらすと、妙なものが目に入った…。

 どうやって体を支えてるのか、宙に浮いたように横たわるベニカエルアンコウ。

 この画像は、ほぼ真上から真下に向いて垂直方向に撮影している。


 カエルアンコウの仲間たちは、わざと変な格好をしているとしか思えないような体勢でいることが少なくない。

 思いっきり頑張って擬態しているんだろう…。

 不自然過ぎて逆に目立つような気もするけど、魚の世界では有効なのかな?


ベニカエルアンコウ / 井田

OLYMPUS SP-320 f5.6 1/90 iso64


カエルアンコウ科 / Antennariidae
ベニカエルアンコウ / Antennarius nummifer (Cuvier,1817)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/04/27(火) 00:00:00Fish trackback:0 comment:2 ベニカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> yuki さん
お久しぶりです。

そうですね。
僕も姿勢的には「全く頑張ってない」んだと思います。

きっとこのコたちにしてみれば自然な姿勢なんでしょう(笑)。

擬態的には頑張ってるかな…どうすればいいだろう?…って感じで…。

生き物たちの行動は、ヒトの感覚とのギャップが面白いですね。

このところUPしてませんでしたが、井田のベニやオオモンたちは相変わらず健在ですし、水温的にも活性が高まってくる状況だと思いますヨ。
2010/04/27(火) 12:15:09 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
こんなに頑張っているんだから有効だと思いたいです。意外と全く頑張っていない姿がこの姿勢だったり、、、
逆さまのコもいるくらいですからね
居着いてくれるのかな。今後が楽しみです♪
2010/04/27(火) 08:16:15 | yuki | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。