FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

セロガタケボリ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.3 1/60 iso100

セロガタケボリ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f5.6 1/60 iso100






 このところ超近視型ダイビングに徹していたせいか、今まであまり気にしていなかったウミウサギの仲間がやけに目に入ってきた。

 これまでは、正直言って守備範囲外…、知っているのは本当によく見かけるヤツぐらい…。

 いや、それどころか、きちんと調べてみたら、知っているつもりだったヤツも正確には知っていなかった(苦笑)。


 …で、これじゃあマズイだろうと思っていた。


 そんなかんだしているうちに、知らないウミウサギの画像は、さらに着々とコレクションされてゆく。




 今日、一冊の本を手に入れた。『ウミウサギ 生きている海のジュエリー』(↓下参照)。

 これはイイ本だ。

 いろんなウミウサギの仲間の写真が掲載され解説も詳しい。



 下画像(↑)は、先日UPしたものだが、名前が分からないので、まずコイツを調べてみた。

 どうやらセロガタケボリというヤツらしい。外套膜にちりばめられたようなランダムな形状の突起が特徴。

 このように特徴がハッキリしているヤツならいいんだけれど、

 コレとコレが同一種なのか!?

 コレとコレは別種なのか!?

 …というようなケースが多々あって、かなり手強い生き物かもしれないということを知ってしまった。



 だけども、ウミウサギの仲間がこんなに美しいのに、興味が深まらなかった理由の一つに、情報が入手しづらいということがあったのだが、このガイドブックの登場によって、ちょっと立ち入ることが出来そうな気もしてくるというもので、この本はかなりオススメと言えるような気がする。


ウミウサギガイ科 / Ovulidae
テンロクケボリ亜属 / Subgenus (Diminovula)
セロガタケボリ / Diminovula culmen (Cate,1973)







Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/04/14(水) 01:19:27Snail / Bivalve trackback:0 comment:2 セロガタケボリ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> yuki さん
イイ本ですよ。
海での楽しみが広がると思います。
2010/04/14(水) 10:21:53 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
その本探してみますッ!!
面白そう*
2010/04/14(水) 07:22:11 | yuki | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.