Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

コシマガリモエビ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/100 iso100




 この独特な腰の突起…コシマガリモエビということでいいのかな?

  背中線上に入る白いストライプのせいで、手持ちの資料の画像とはチョット雰囲気が違うのだが、体長10mmぐらいの若い個体なので、こんなんなんでは…と、勝手に推測してみた。

 しかし、このタイプのエビとしては、真っ直ぐ腰が伸びていると思うのだけど、コシマガリ…とは…。


コシマガリモエビ / 井田

OLYMPUS C-755 UZ f6.3 1/60 iso50


 
 (↑)このトガリモエビのそれにも似た額角部分の格好良さにはシビレてしまった。

 図鑑なんかで見たときには、特に見たいと思ったりはしなかったのだけれど、やっぱり現物を見るとイイね。

 


 定番のナガレモエビ(↓)も探せばチラホラと見つかるし、やはり今の季節は甲殻類がアツイなあ!


ナガレモエビ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/100 iso100

 



上画像・中画像
モエビ科 / Hippolytidae
ツノモエビ属 / Heptacarpus
コシマガリモエビ / Heptacarpus geniculatus



下画像
モエビ科 / Hippolytidae
ツノモエビ属 / Heptacarpus
ナガレモエビ / Hippolyte sp.




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/04/10(土) 23:46:21Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 コシマガリモエビ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> クロブチメガネ さん
コシマガリは少ないですね。
2DIVEで探しても0~1個体。

ナガレモエビは1DIVEで3個体は確実。
今日は色とりどり7個体。

やっぱりコシマガリの方が少ないのかな…。それとも単に見つけづらいだけか…。


あと、明らかにそれらと違う種類のヤツを見つけたんですが、撮影できず…見失ってしまった…(苦笑)。

海藻に着いてる系は、外洋の井田では撮るの難しいです。
2010/04/11(日) 23:54:39 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
え!?!?もうコシマガリも出てますか!?

昨日も一生懸命探したのですが出会えず…

ましてやコシマガリ…ナイト色しか見たことなくグリーンな感じ素敵です☆
2010/04/11(日) 06:31:09 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。