Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

カイカムリ科の一種 / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/60 iso100




また一歩、前に踏み出してしまった…。

この喜びとも不安ともつかぬ気持ちを、ここに導いてくれた屋久島と大瀬の素晴らしい友人に伝えたい…。




カイカムリ科 / DROMIIDAE
カイカムリ科の一種 / DROMIIDAE sp.





 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/04/10(土) 20:22:10Crab / Shrimp trackback:0 comment:4 カイカムリ科の一種 / 井田
コメント
この記事へのコメント
> てつ!さん
今年に入ってから気にしていたのがカイカムリです。

大瀬で偶然に見たことはあったんですが、見つけようと思って見たことが無かったんで、かなり捜索にてこずりました。

こんなときに、てつ!さんが居てくれたらなあ…と思いましたヨ(笑)。

そうしていたらアッサリとユウスケ君に先を越されちゃうし…。

ちょっと意地の別個体です(笑)。

井田は浅場から深場までカイカムリ好みの環境が多いと思うんで、まだまだ見つかるのでは…と期待してます。
2010/04/12(月) 21:14:47 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
うわぁーーーっ!
素敵っすねーーーっ!

こんなのも潜んでたんだ!
でも沖縄に来てやはり色々なカイカムリを見ていると、井田ならこんな場所で探せば見つかるのかな?って思いながら、面白く見つめています。

奥深いですねっ!
2010/04/12(月) 21:00:40 | てつ! | #yx9fSxcY[ 編集]
> クロブチメガネ さん
『裏事情』

居ないわけは無い…と思いつつも見つからない日々…。

このエリアが狙って見つけられるレベルなのか不安になり、お隣のユウスケ君に「カイカムリ見たいんだよねえ…」とつぶやき作戦…(笑)。

ところが、彼は、あまりにアッサリと見つけてきたのでした。

…だもんで、ワタクシとしては意地でもMyカムリを見つけてこなければならないという窮地に追い込まれていたわけで…。

真剣度100%の1DIVE!

なるほど…これが「違和感」というヤツだね…という露骨な違和感を感じることができたのでした。

今回のは、チョットやさしすぎたって感じかな(苦笑)。

まだまだ甲殻類二大巨頭は雲の上の存在。

次はもっと難解なヤツを狙います。
2010/04/11(日) 23:44:23 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
とうとう見れちゃいましたか!?!?
おめでとうございまするm(__)m

できれば大瀬だけぇ…って事で
M氏に是非お見せしたかったのですが…(笑)

またまたぁ…青い背景がニクいです(>_<)

カスタムの世界に一歩踏み込んじゃいましたね♪
2010/04/11(日) 06:16:46 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。