Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

コケギンポ / 井田

OLYMPUS SP-350 f5.0 1/500 iso50




 コケギンポたちの間にチョット緊張ムードが漂う今日この頃…

 ケンカだ!繁殖行動だ!何か食べてる!ウンコした!…と、その一挙手一投足に注目し面白がっているのだが、「面白がる=愉快で楽しい」ということばかりではない。

 このときも、新たな侵入者が登場する場面に出くわした。

 少し離れた場所から観察を続けていると、予想通りケンカが始まり、この侵入者は撃退されてしまったのだが、もろに顔面に食いつかれ(下画像)、けっこう深手を負ったようであった。目元や口元の傷が痛々しい…。

 ある水族館で働いていた方から聞いたのだが、コケギンポのケンカを人間のケンカに例えると、大の大人が両手にごつい出刃包丁を握り締め、全力で切り合いのケンカをしているぐらいの感じだろう…という話である。狭い水槽内などの閉鎖空間に複数のコケギンポを入れると、死ぬまで戦うこともしょっちゅうらしい。


 カワイイ~!とか、オモシロ~イ!とか、暢気に言っている場合じゃないということは、シッカリ認識しておかねばならないだろう。

 アンパンマンとポケモンが戦ってるようなマンガの世界ではなく、リアルな野生の世界における命がけの戦いなのだ。

 その辺を勘違いしないで欲しい。

 生き物の世界を見るということは、フィクションを見るのとは違うという前提が絶対に必要だと思う。


コケギンポ / 井田

OLYMPUS SP-350 f5.6 1/60 iso50


コケギンポ科 / Chaenopsidae
コケギンポ / Neoclinus bryope (Jordan et snyder, 1902)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/04/05(月) 22:34:56Fish trackback:0 comment:0 コケギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。