FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ニジギンポとアヤニシキ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f4.7 1/1000 iso100




 わりとよく見かけるシーン。

 アヤニシキに包まれて居心地が良さそうなニジギンポ。


 この場所が相当気に入っているのか、波に揺られて引き剥がされるように流されても、一所懸命泳いで戻ってくる。

 そして、一安心といった佇まいを見せてくれるのであった。


イソギンポ科 / Blenniidae
ニジギンポ / Petroscirtes breviceps (Valencieenes, 1836)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/03/14(日) 00:00:00Fish trackback:0 comment:4 ニジギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> hyaku さん
先日はお疲れ様でした。

波に揺られて撮るのは得意技ですから(笑)。
これがあるからコンパクト機は手放せません。

先日のタカノハダイ…

特に変わったことは無しのオーソドックスな画なんですけど、それを撮るためにはオーソドックスじゃない撮り方をしなければならないというのが肝です。

さすがにちょっとブレちゃったんですけど、まああの状況下ですし、あの画像のトーンとカラーが出るならば、ピントの芯は出てるし、僕的には、あえてOKという感じですね。

ぜひまたいらしてください!
楽しみにしています!
2010/03/14(日) 23:56:48 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
> MARINE さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
同業者ですか…チョット暇なシーズンという感じですかね(笑)。
ここはわりと同業者率高いですヨ。

内容やクオリティはさておき、こんなローカルガイドの地味なサイトを見ていただけているとはウレシイ限りです。

僕が海に潜れるうちに、そんな方々とご一緒する機会があったらいいな…と思います。


西日本…
まだ潜りに行ったことがありません。
計画では、ここ数年のうちに、気になるいくつかの海に潜りに行こうと思っているんですけど。

絶賛歓迎ですけど、ちょっとコワイんですよ(笑)。
自分で分かっている部分と、そうでない部分があると思うんで…。
伝えたい思いがきちんと伝わっていればウレシイです。
2010/03/14(日) 22:07:44 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
松川さんこんばんは。

綺麗な写真ですね。
とても波に揺られて撮ったものとは思えません。

タカノハダイの幼魚の写真はあんな仕上がりになっていたのですね。考えさせられました。

またよろしくお願いします。
2010/03/14(日) 21:18:27 | hyaku | #-[ 編集]
素晴らしいです
はじめまして
私は西日本の同業者なのですが諸事情あって匿名で書き込みさせていただきます(笑)

3年前にこのブログを知ってから毎日のように見ています

他の方も言われてましたがここは別格ですね

意識的にライト感覚に振ったりされてもいますが、写真のことはもちろん、生き物のことや海のことを奥深く知らないと成し得ない仕事だと思います

こちらの同業の仲間の間でもここを意識して影響を受けている者が多くいます

変な意地があってなかなかコメントを入れたり出来ないのが実際のところです(笑)

これからも素晴らしい作品を見せてください
楽しみにしています
2010/03/14(日) 09:44:30 | MARINE | #wkGLfOH2[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.