Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

アヤニシキ / 井田

OLYMPUS C-750 UZ f4.5 1/1000 iso50


アヤニシキ / 井田

OLYMPUS C-750 UZ f4.5 1/1000 iso50





 見えないものが見えてくること…

 それは幸せなのか不幸なのか…


 仕出し弁当というのを食べたことがある人は少なくないであろう。


 宴会なんかの仕出し弁当…

 あんなもの美味くも何ともなくて…という感じで語られることが多いのだが、それはゼイタクというものである。


 きっと職場なんかで頼んで食べるところがあるんじゃないかな…一食400円前後…会社から50円補助とかの…。

 宴会で出されるようなヤツのさらに数段下ランクのヤツ。

 僕もサラリーマン時代に食べてたことがある。


 あれをさらに地味にしたような仕出し弁当がある。


 以前、某現場に作業潜水に行ったとき、初めてその仕出し弁当と出合った。

 冬の寒い日で、昼に詰め所に戻ると、その仕出し弁当はスーパーのかごに入れられ入り口の外に届けられていた。

 弁当箱の中でくっついて一体化されたようになったご飯、おかず入れには揚げ物と焼き物とお新香とみかん半分、全てが冷たくて堅かった。

 けっこう前の事なんだけどね。



 …で、最近も作業に出かけていて、同じ仕出し弁当を食っているのだが…実に美味いのだ。
 
 弁当が楽しみ! …と言ってもいいだろう。

 あの完食すら出来なかった弁当が…である。

 味覚が変わったわけではない…。


 これが幸せなことなのか、不幸なことなのか…(苦笑)。

 答えは訊くまい…。

 って言うか、聞きたくないし…(笑)。



 …で、仕出し弁当とは何の関係も無いんだけれど、画像はアヤニシキ。


 何度か紹介しているけれど、今回の(上画像)は、いわゆる若葉状態。

 成長したもののような派手さは無いけれど、これはこれでしみじみと美しい。

 最近の浅瀬はフクロノリに占領され、アヤニシキの姿も目立たなくなってきた。

 季節の移り変わりを感じる今日この頃。


コノハノリ科 / Delesseriaceae
アヤニシキ / Martensia fragilis




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/03/12(金) 00:00:00others trackback:0 comment:2 アヤニシキ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> クロブチメガネ さん
贅沢はいけません。

300円プリングルスなんて…なんて贅沢な!

アヤニシキ…
今季の個人的流行でした。

2010/03/14(日) 23:46:07 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
移り変わりを味覚と共に感じてますねぇ…笑

なんかHなアヤニシキ♪
こんなに美しく撮れたこと無いっす…

幸か…不幸か…
300円プリングルス~テキサス味
に激ハマリでごはんの有難みを忘れていましたm(__)m食物にも生物にも感謝せねえば!
2010/03/14(日) 14:24:01 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。