Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

コケギンポ / 井田

OLYMPUS SP-350 f6.3 1/800 iso50




 背鰭全開で周囲を威嚇しつつコケギンポゾーンを徘徊していたヨソ者。

 何を思ったか突然雄叫びを上げるかのようなアクション。

 まるで平和な村に突然現れた荒くれ者といった風情だ。


 何かが起こるかもしれない…。

 いや…絶対に何かが起こる…。

 井田コケギンポゾーンに密着取材すること数年…ジャーナリストの本能が脳裏で警鐘を鳴らす。


 これはただでは済まないぞ…。



 突然上から降ってきた初心者ダイバーのハードな蹴りを顔面に受けつつも微動だにせずその場を凝視し続ける俺…。


 異様なまでの緊張感…。

 息が詰まる…。


 何を思ったか、少し離れた場所に移動し、とぐろを巻くヨソ者…。


コケギンポ / 井田

OLYMPUS SP-350 f6.3 1/800 iso50




 コイツは見るからに強そうだ…。


 再び巣穴地帯に降り立ったヨソ者…。

 その近くに巣穴は2つ。どちらの住人も息を潜めるように巣穴から出てこない…。コケギンポらしからぬ弱気さだ。

 それとも、この突然の乱入者の迫力に圧倒されているのか…。



 息詰まる時間が過ぎてゆく…




 本当に苦しくなってきた…




 ん……呼吸が出来ないなあ…




 残圧計を見る。




 …残圧0






 すみやかにエキジットしたことは言うまでも無い。


コケギンポ / 井田

OLYMPUS SP-350 f6.3 1/800 iso50




 その後、見に行ったときには、ヨソ者は、ギンポゾーンの巣穴にから顔を出していた。

 追い出され居なくなったのはコイツ → http://aquaspace.blog1.fc2.com/blog-entry-1421.html


コケギンポ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100


コケギンポ科 / Chaenopsidae
コケギンポ / Neoclinus bryope (Jordan et snyder, 1902)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/03/10(水) 00:00:00Fish trackback:0 comment:4 コケギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> らいとまん さん
ありがとうございます。

でも、ホメ殺し…コワイです(笑)。

同時に誰かに、不満を抱かせてしまいそうで…。

いちおうガイドなんで、海の中で生き物を紹介するときと同じように、撮影するときも、誰かに見せたい…と、ターゲットを絞って撮るのが僕のスタイルです。

でも、好みは人それぞれですから、より多くの人にこの海の魅力を伝えることが出来るように精進しなきゃならないですね。

ちょっと偏り過ぎてるので…(苦笑)。
2010/03/11(木) 21:22:12 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
おー、クロブチメガネくんが先にコメントしていたか・・・

毎日いろんな人のブログやらを見る。
この方のブログもほぼ毎日・・

そして、期待に違わず新しい画像が・

更新率もその質の高さも他を圧倒している・

だから、イヤなんですよ、この方のブログは。
時折コメントを書いて、投稿前に読み返すと褒めちぎっている、気恥ずかしく(投稿前に)『やっぱり、や~めた』と消してしまう事もシバシバ。

でも、毎日見てますよ、うちの奥さんと。
目を合わせながら、言葉はなく、ただお互いに心の中で『やっぱり、スゴイ・』とつぶやきながら。
2010/03/10(水) 23:30:07 | らいとまん | #.zxHueVw[ 編集]
> クロブチメガネ さん
いちばん突っ込んで欲しいところに突っ込んでくれてありがとう。

誰かがそうしてくれないとシャレになんないから…。

ヒヤヒヤものでした(笑)。

似非ジャーナリストとしてはコケギンポたちの行動はこれからが見逃せません。そろそろシーズン突入です!
2010/03/10(水) 22:38:37 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
ジャーナリストの真髄っすね…m(__)m

もっとコケギンポ・・・・密着取材しなくてわ…
文章の流れで絶対に喧嘩シーンなんだろうなって思っていましたが、まさかの残圧0♪

一枚目の何ともいえない阿呆面がたまらなく素敵です☆
2010/03/10(水) 09:38:13 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。