Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

カゴウニカクレエビ / 井田

OLYMPUS SP-350 f8.0 1/250 iso50




 以前に井田DCのたけし氏がサラサエビが敬礼ポーズをしているような写真を撮っていて、面白いな…いいなあ…俺も撮りたいなあ…と思っていたのだが、今回、こんなのが撮れてしまった。

 狙って撮ったかのように、この瞬間にシャッターを切った…などと書ければよいのだけれども…、この時は、まったくそんなことはなくて、完全に100パーセント紛う事無き偶然です。

 手前のウニの棘が右へ左へと動くもので、カメラのAFが、どうしてもそちらにフォーカスしたがるものでピントが合いづらく、まったく…面倒臭いなあ…とぼやきながら、何枚か切っておけば全部ハズレは無いだろう…と、数枚シャッターを切ったうちの1枚が、たまたまこうなっていたというだけ(苦笑)。


 何の意味がある動作なんだろう…?
 
 ま…面白いからいいか…。


テナガエビ科 / Palaemonidae
カゴウニカクレエビ / Periclimenes hertwigi



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/03/07(日) 00:00:00Crab / Shrimp trackback:0 comment:6 カゴウニカクレエビ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> クロブチメガネ さん
なるほど、藻取りかぁ…

確かに甲殻類ってピカピカでキレイなヤツが多いなあ。


ちなみにコイツは何故か超浅場に居たので、比較的楽に撮れました。
2010/03/08(月) 09:57:58 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
私的には身体に付着する藻取りかなあ…っと

またその仕草が可愛い…
甲殻類ってぐちゃぐちゃしてるやつはしていますが
意外に綺麗好きですよね♪

カゴウニ素敵やないっすか!?こんなにカッコよく撮ったことないなぁ…
2010/03/08(月) 08:51:04 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
> うみうしふぇち さん
波乱の御旅行、おかえりなさい!

イイの撮れましたか?
ストロボ動いてくれて良かったですね!


『偶然撮れちゃった系写真』…
見た瞬間「おおおお…ラッキーじゃん(笑)」って感じです。

でも、狙って撮っていたわけではないって事と、現場でナマでその場面を見ていない(確認していない)って事で、悔しさが半分かなぁ…(笑)。
2010/03/07(日) 12:29:57 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
> 屋久島太郎 さん
毛が無いのに毛づくろいとは…いかに…(笑)。

もしかしたら顕微鏡写真レベルで見たら細かい毛があるのかな?

出来たら、いちばん太い鋏脚でやってもらいたいな。


しかし、さすが、甲殻類の仕草チェックは鋭いですね。
僕も気にして見てみます。


あ…加藤さんじゃないけど、店の日記はコメントしづらいんで、深みにいたる方の現地ネタでの更新待ってます!
2010/03/07(日) 12:05:24 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
か・かわいい~~~
画像を確認した時にこんなのが撮れてると思わずにや~~っとしちゃいませんか?

松川さん、先日は突然のお電話すいませんでした。最終日にストレス無く潜る事が出来、写真も撮れて本当に感謝してます。どうもありがとうございましたm(--)m
2010/03/07(日) 09:52:57 | うみうしふぇち  | #.zxHueVw[ 編集]
あ~いいですね~。
見えづらい華奢な手でポリポリしてる感じがいいです。
手足が細長い甲殻類は良くこの動きをしているのを見かけます。
自分もそのたびにニンマリしてしまいますね。
手の長いミズヒキガニとかアシナガツノガニとか
アケウスなんかがやるとまたキュートですよね。
自分は毛づくろいだと思ってます。
まあ毛がないんですけどね(笑)
2010/03/07(日) 09:36:44 | 屋久島太郎 | #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。