Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

イイジマフクロウニ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f3.7 1/800 iso100




 イイジマフクロウニといえば、メロンパンを二周りぐらい大きくしたようなサイズのヤツをよく見かけるけれど、この個体は普通サイズのミカンぐらい。小さくてとても可愛かった。

 だけど小さくても強力な毒の持ち主なので油断は禁物。

 以前、ニ度ほどその威力を体験したことがあるのだけれど、けっこう手強い刺激である。

 刺さった瞬間、強烈な電気ショックのような衝撃があって、その毒の強さを垣間見る思いであった。

 刺さりが浅かったので、後々まで尾をひくような感じでは無かったのだけれど、シッカリ刺さったらけっこうヤバイんじゃないかな。"毒袋"という漁師達の呼び名は伊達じゃないと思う。

 棘の先は、針というよりは、医療用メスの切れ味というイメージ。ガンガゼなんかのようにグサッと刺さるのではなく、スッとか、サクッて感じで、滑らかに皮膚を切り裂いてくる。潮の流れによって転がる勢いだけで5mmのウェットスーツの生地を軽々と貫通したからね。

 コワイコワイ。


フクロウニ科 / Echinothuriidae
イイジマフクロウニ / Asthenosoma ijimai



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/03/04(木) 00:00:00others trackback:0 comment:2 イイジマフクロウニ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> yuki さん
ホントにフクロウニ系は要注意です。

カヤも辛いですね。
個人的にはガンガゼよりもイヤかな。

ガンガゼはドライスーツに穴があいてしまっや事があって、それはとても辛かったですけど、カヤ系のしつこい痒みは耐え難いものがあります。

ちなみに僕の経験でいちばん痛かったのはハオコゼの毒です。ダイビングじゃなくて釣りしててやっちゃったんですけどね。恐るべしと言っていいと思いますよ。
2010/03/05(金) 22:27:11 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
コワイコワイ。

て 表記結構好きです。
しかし潮の流れだけで5mm貫通とは…露出面で受けたくないですね
手で避けようとしても装備によっちゃぁサックリ爪痕残していくんですよね。。。
海中での被害はシロガヤとガンガゼくらいです。ガンガゼは瞬間の痛みにビックリしました。。
2010/03/05(金) 00:01:18 | yuki | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。