Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ビワガタナメクジ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100

ビワガタナメクジ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100 (trimming image)





 なんともヘンテコなヤツ。

 バターになってしまった虎のお話があったけれど、とろけたアメフラシという感じ。

 浅瀬愛好家としては馴染みのウミウシなんだけど、この手のタイプは個人的にはけっこうツボなんで見れるとウレシイ。

 お顔もとぼけた感じでナイスである。


 
 時に…、今年はポピュラーな人気ウミウシが居ないなあ…と思っていた。

 最近、うちにもウミウシが好きというゲストの方が増えてきたので、探しておかないとなあ…などと考えていたところでもあった。

 …で、ウミウシをよく見ている方に、今年の気配を訊ねたりしていたのだが、やはり、少々マニアックな方面であればスゴイのが出ているけど、一般的人気種はまだちょっと少ないかも…というような傾向が感じられた。


 …が、


 翌日、その方のBLOGを見たら…


 ん?…タンブヤ


 んん?…ミアミラ…


 シッカリ見ているようです(笑)。


 僕的に"一般的に人気が出そうなウミウシ"で、井田でも比較的見られているヤツというと、まさにその辺であり、カウンターパンチを受けたような感じであった。


 まあ、井田の場合、ウミウシを楽しむのは他のポイントよりチョット遅めにズレる傾向があるような気がするし、ウミウシをやろうとすると、視点を2段階ぐらい切り替えなきゃならないので、まだ本格的に始動はしていなかったのだけど、お隣で出ているのなら、これは探しておかないとマズイであろうし…。ユウスケ君あたりをあおらなきゃならないかな…と、ちょっと他力本願。


 ビワガタナメクジだと一般受けは……しないよなあ…。


ビワガタナメクジ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100


無楯目 / ANASPIDEA
アメフラシ上科 / APLYSIOIDEA
アメフラシ科 / APLYSIIDAE
ビワガタナメクジ属 / Dolabrifera
ビワガタナメクジ / Dolabrifera dolabrifera (Cuvier, 1817)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/02/22(月) 21:55:25Sea slag trackback:0 comment:2 ビワガタナメクジ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> 屋久島太郎 さん
微妙なかわいさ…ですよね(笑)。

僕は目線にシビレました。
2010/02/23(火) 23:07:44 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
あっ俺こいつ結構好きかも!
ヒザラガイかと思ったら違うんですね。きっと見過ごしていたんだろうな~。
この微妙なかわいさがなんともいえない。
2010/02/23(火) 18:52:55 | 屋久島太郎 | #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。