fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ベニカエルアンコウ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f5.0 1/90 iso100




 気が付くと周りは一眼レフユーザーばかり…。

 羨ましいな…と思う今日この頃だが、買えないのだから仕方が無い(苦笑)。


 ミドル級の僕が、ヘビー級のボクサーに挑む気分…と言うか、軽自動車でフェラーリと走りっこする気分と言うか…。


 絶対的にコンパクト機じゃないと撮れないシチュエーションというのも少なくないし、ダイビングを楽しむという点では身軽で様々な状況に対応できることのメリットは大きい。


 だけど、どっちででも簡単に同じように撮れる被写体だと、やっぱりキツイ…。

 撮影技術が関係無いなら、画質とかの違いだけなわけで…。

 まあ、無いものねだりをしてもしょうがないけど…。


 どっちででも同じように撮れるシチュエーションで臨むのであれば、より被写体の魅力を引き出すしかない…。

 より面白い瞬間を!

 より可愛らしい表情を!

 より決定的な場面を!

 …ってことになるんだけど、けっこう集中力が要るんだよね。

 疲れます。



 そんなこっちの緊張感とは全く関係無く、ベニカエルアンコウはファニーなお顔でこっちを見ている。

 う~ん…、癒されるなあ…。


 今日はイイ角度でこっちを向いていてくれた。


カエルアンコウ科 / Antennariidae
ベニカエルアンコウ / Antennarius nummifer (Cuvier,1817)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/01/29(金) 00:00:14Fish trackback:0 comment:2 ベニカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> yuki さん
 毎度!

 26日下画像の口元に見えるのはエスカなんですよ。

 撮影していたときにプルプルと振ってました。

 カエルアンコウの仲間は種によって、エスカの形状がゴカイに似せていたりエビなど甲殻類の子供に似せていたりするんですけど、ベニの場合は、yukiさんにそう見えたようにエビに似せてます。目らしきものまで似せてるんですよ。

 あと、エスカの"柄(竿)"が短いのもベニの特徴です。

 ちょっと拡大率が低くて分かりづらい画像ですけど、2006/05/09(火)にUPした画像(http://aquaspace.blog1.fc2.com/blog-entry-485.html)を見ていただけたら、もうちょっと様子が分かるかな…。

2010/01/30(土) 18:28:28 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
すみません、すみません。
最初に見た時気付きませんでしたッ

26日の2枚目クリームカラーのコ…何か出てるッ!!エビですか?
あまりにアッサリ紹介されてたものですから(^^ゞ
逆さになってまでいる場所ですからね…エサ豊富なのかな~
2010/01/30(土) 13:59:45 | yuki | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.