Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

コイボウミウシ / 井田

OLYMPUS SP-350 f4.0 1/500 iso50




 コイボウミウシを久々に撮った。

 真面目に撮ったのは何年ぶりだろう…という感じ。

 わりと見かけるんだけど、コイツは、まず撮らなかったなあ…。


コイボウミウシ / 井田

OLYMPUS SP-350 f4.0 1/500 iso50



 イボウミウシの仲間は、見つけても撮影意欲が湧かないことが多い。

 理由は何だろう?

 二次鰓が無いというのが物足りない…。

 体が堅そうで、ビジュアル的に生命感に乏しい…。

 わりと大き目の個体がよく目につき、よく目についてしまうせいで有り難味に欠ける?…。

 
 あと『イボウミウシ』という名前がよくない。

 イボ…

 語感というか…響きがよくないでしょう…やっぱし…。


 もうちょっと気が利いた名前だったら良かったのに…と思う。

 ダイビングで見られる生き物たちって、名前だけでもインパクトがあれば、けっこう人気が出たりするぐらいだからね。


 それでも撮ってみた。


 でも、ロケーション的に面白くも何とも無いこの状況でどう撮るか…、おそらく僕の身近には、このウミウシの写真を見たいというヒトがいないであろうというギャラリー不在感が気持ちのテンションを緩めてしまう…。

 インスピレーションが湧かぬまま、図鑑的ともポートレート的とも言い切れぬような中途半端なアプローチに終始してしまった。


 でも、ウチに帰ってからPCのモニターで見てみると、思っていたよりもイイ被写体なのではないか…と思えてきた(UPした画像の出来栄えは別にしてね…)。

 この質感は悪くないと思うし、モノトーンの体色も、見ようによってはシックでお洒落である。

 次に出遭う時は、もうちょっときちんと向かい合ってみようと思えたのであった。


コイボウミウシ / 井田

OLYMPUS SP-350 f4.0 1/500 iso50


裸鰓目(ドーリス目) / NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
イボウミウシ科 / Phyllidiidae
コイボウミウシ / Phyllidiella pustulosa (Cuvier, 1804)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/03/13(土) 00:00:00Sea slag trackback:0 comment:0 コイボウミウシ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。