FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

イソスジエビ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/100 iso100




 このきわめてプライベートな水中写真のBLOGもそこそこアクセスが多くなってきていてウレシイ限りである。さらに、最近、ここをいつも見ていてくれているという方々とお知り合いになれて、より一層ウレシさが増しているのであった。

 WEB上で、ああだ…こうだ…というのもモダンだと思うのだが、やはりナマの付き合いはさらにイイものだと思う!


 さて、このイソスジエビなんかは、サラサエビに次いで目にすることが多いエビなのだが、タイガースファンの僕としては、その黒と黄色のデザインが素敵に思えて、実に好感度の高いエビだったりもする。

 …で、波打ち際で水面から出たり入ったりしながら踏ん張っているところを見つけてしまい、僕も踏ん張って撮ってみた。でも頑張ったわりには思ったほど劇的にはならなかった…。


テナガエビ科 / Palaemonidae
イソスジエビ / Palaemon pacificus (Stimpson, 1860)


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/01/21(木) 00:00:02Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 イソスジエビ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> てつ! さん
本当ですか!

あのブルペンカーはダテじゃなかったんですね!

行きたいなあ!

だけど、激貧生活なので行けません(苦笑)。


こっちもオモシロイですよ!
今年は何だかスゴイです。
何でも出てきそうな雰囲気が漂ってます。
2010/01/23(土) 22:07:59 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
http://blog.livedoor.jp/tetsu27/
最近、例のサウナ室で阪神の久保田投手と一緒ですよ!

27日からはキャンプに入る様で27日からはあのサウナも阪神選手が汗を流す場として使われるようです。

僕もドサクサに紛れてご一緒できないかな?笑
2010/01/23(土) 20:55:50 | てつ! | #yx9fSxcY[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.