FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ハオコゼ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/4 iso100




 先日、ガイド仲間達と集まって飲んだときに、わざとブレさせる撮影の話しが出ていたのだけれど、そういえば、昨年末にブレを意識して撮ったっけなあ…と思い出した。でも、自分でカメラを動かしてブラすんではなく、被写体の動いている部分がその通りにブレるというのを狙ったので、話題にしていたアプローチとはちょっと違うか…。

 そのときに撮ったのがこのウミシダに隠れるハオコゼの画像。

 この手の撮影の場合は、ブレさせ加減はもちろんのこと、自然光とストロボ光のミックス具合の匙加減を気にしたい。あと、主役のピントの芯はキッチリと出したい。あくまでも、個人的な志向だけど…。


 ここには、赤と黒と黄色の3色のウミシダが居たのだが、黄色いのには3匹もハオコゼが隠れていたのに、赤いのと黒いのには1匹も入っていなかった。黄色いウミシダが好きなのか…?

 

フサカサゴ科 / Scorpaenidae
ハオコゼ / Hypodytes rubripinnis (Temminck et Schlegel, 1844)


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/01/17(日) 00:40:55Fish trackback:0 comment:4 ハオコゼ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> クロブチメガネ さん
テズルモズル…

見つけたら撮る前に僕に教えてくれてもいいです(笑)。
2010/01/17(日) 21:31:00 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
またまたぁ…難しい解説で(笑)
テヅルモヅルっすか!?それはまた難しいリクエスト(@_@;)発見次第トライしてみたいと思います。うまくいくといいのですが…
2010/01/17(日) 19:45:10 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
> クロブチメガネ さん
 毎度です。

 この時は、触手の動きをブレで表現しようと思ったんですが、実はウミシダ全体も動いていて、そのまんま撮ると主役もブレブレになってしまうという状況でして…。

 ちょっと偉そうに解説すると、

●ウミシダ全体は『流し撮り』で止める

●動きの速い触手はスローシャッターでブレさせる

●主役のハオコゼの色は『日中シンクロ』の手法で起こし、なおかつビシッと止める

 …という感じです。

 たまたまうまくいっただけかもしれないですけど…(笑)。

 クロブチメガネさんなら、ぜひともテヅルモズルエビでやって欲しいなぁ。
 
2010/01/17(日) 18:55:22 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
ブレてますねぇ…

自分でブラすか自然がブレるか、
難しい光の加減も勉強しなくてわ!ですm(__)m

主役に失礼にならないように考えてトライしてみます☆
2010/01/17(日) 06:17:30 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.