FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

アヤトリカクレエビ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100




 今日の井田は、波があってクローズ判定か潜水注意判定か微妙なところ…
 …で、潜りに来る人も居なかったので、クローズでいいか…という感じになったのだけれど、とりあえず様子見に軽く1時間ほどのチェックダイブだけはしておいた。波は大きさの割りにパワーはそこそこ、初心者じゃキツイけれど、慣れたヒトならうまくかわしてEN/EXできるだろうという感じであった。

 そして、海中も、濁っているかと思われた浅瀬もさほど酷くはなく、棚下まで降りれば15m先ぐらいは楽に見えるという感じで明るく、気分爽快だった!

 とりあえず、気になっていたキアンコウを捜索してみたのだが、今回探した場所では残念ながら見当たらなかった。次は違う場所を探してみようと思う。トゲツノメエビも見つからず、これは、居た辺りの場所を日々チェックして、運良く姿を現しているときに出くわすことに期待するしかないだろう。

 …で、探すばかりで何も撮らずに上がるのもなんなので撮影したのが、先日ユウスケ君が見つけたアヤトリカクレエビのウスアカバージョン。この素晴らしい保護色には惚れ惚れしてしまうね。


テナガエビ科 / Palaemonidae
アヤトリカクレエビ属 / Izucaris
アヤトリカクレエビ / Izucaris masudai


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2010/01/15(金) 02:25:06Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 アヤトリカクレエビ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> クロブチメガネ さん
ダイビングタイム、楽しみにしてます!!!
アヤトリ…
シチュエーションに困りますねえ。逃げ回るし…。

よって、僕の場合、そのとき撮れるように撮るって感じかな。わりと行き当たりばったりです(笑)。

2010/01/16(土) 01:29:47 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
楽しいひと時をありがとうございました。
次回は飲酒時ではなくダイビングタイムに
情報をお持ちいたしますm(__)m

あっ青抜き…
アヤトリは色彩以上にシチュエーションに
困る被写体であります(@_@;)

ベニサンゴガニとは違いどれだけ同化しているところを
撮るか……青抜き素敵です♪
2010/01/15(金) 20:19:42 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.