FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

05-05-22-Kokeginpo-04.jpg

Digital Gallery 118
Osezaki Izu Peninsula
OLYMPUS C740 & PT018 + UN PCU-01
f3.7 1/250 ISO100

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/05/29(日) 21:09:47Photo Gallery trackback:0 comment:2 Digital Gallery 118 / Neoclinus bryope
コメント
この記事へのコメント
> デジカメでも
 松下さん、こんにちは。
 本文にも書きましたけど、今、大瀬崎はコケギンポだらけですよ。今まで気がつかなかっただけなのかもしれませんが、特に今年は多いようです。
 みんな幼魚でとても小さく(2~3cm)、穴に隠れていないので、これまでと違った狙い方が出来ると思い、1DIVE=120分間を、ほぼ全て、コケギンポ探しと撮影に費やしました。
 小さい個体を、380mmの最望遠側で、倍率の高いクローズアップレンズを使って、思いっきり接写することで、被写界深度を薄くしました。あえて言うなら、画質が落ちていると言うことも出来るでしょう。
 大きな個体だと、コンパクトデジカメでは、こうは撮れません。撮影倍率を低くしたり、焦点距離が短くなったり、撮影距離が長くなったりすると、被写界深度が深くなってしまうからです。
 大きな個体なら、銀塩カメラ105mm2倍テレコン仕様に、さらにNo.3のクローズアップレンズを付けたぐらいで、いい感じでボケるかと思います。
 本島、もうすぐいい季節ですね。今年は行ってないので、寂しいですよ。テビチ食べたいです。ポークチョップサンドも食べたいな。残波の紅芋ソフトも食べたいし、さおこまのタコライスも…って、食い物ばかりか…
2005/05/29(日) 23:28:38 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
デジカメでも
ご無沙汰してます。
やっぱりコケギンポ好きとしては最近特に楽しませて頂いています。今回の1枚ですが、デジカメでも柔らかく撮れるものなんですね。いやー流石です。僕も次回チャレンジしてみたいと思います。
沖縄本島は今年はとても梅雨らしく、天気が悪い日が続いていますが、今日は久々に気持ち良く晴れました。空の青色も濃く梅雨明けも近いって感じです。GW以来の本島Diveでしたが、やっぱりホームグラウンドって何とも言えない心地よさがありますよね。今後もコケギンポ楽しみにしてます!
2005/05/29(日) 22:52:00 | 松下 | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.