Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

コブシメ / 崎本部(沖縄本島)

OLYMPUS SP-350 f2.8 1/200 iso50




 コブシメは、ぜひとも南の海でじっくり取り組んでみたい被写体のひとつだ。

 伊豆で見られるアオリイカやヤリイカも魅力的だが、コブシメには、また違った魅力を感じてしまうのは何故だろう。

 何度も出遭ったことはあるのだが、まだ挨拶程度という感じで、実はコブシメの事はよく知らない。

 それでも、この生き物とは面白いやり取りが出来るような気がしてならないのだ。


 今回、短い時間だったが、初めてじっくり撮影に臨むことが出来た。

 ワイコンを装着して呼吸を抑え静かに近寄る…。

 僕の寄り方がお気に召さないと、スゥ~っと間を開く。

 …それでは、こんな感じならどう?…と、違ったアプローチで差を詰めると、触れるぐらいに近くでこちらを観察している。

 シャッターを切る…フラッシュライトが光る。コブシメは警戒するように、その場で体色を目まぐるしく変化させる。

 しばらく待ってシャッターを切る…フラッシュ。まだコチラを見ているコブシメ…。

 それなら…と、角度を変えて距離を詰めてみる。…微妙に距離を離すコブシメ。

 なんとなく許される距離感や角度が掴めてくる。シャッターを切る…フラッシュ。ビクッとして30cm程下がるコブシメ。

 悪い悪い…この辺からにしておくよ…と、20cm程間合いを詰めたところで連写…逃げないコブシメ…。

 …こんな感じのことを6~7分間繰り返した。…この駆け引き…このやり取りが楽しい(笑)。

 アオリイカにも知性を感じるのだが、コブシメはさらに高い知性と感情のようなものを感じる。

 
 面白い。

 この日、コブシメ狙いONLYで南の海を訪れてみるのも悪くないかな…という気になったのであった。


コブシメ / 崎本部(沖縄本島)

OLYMPUS SP-350 f2.8 1/200 iso50


コウイカ科 / SEPIIDAE
コブシメ / Sepia atimanus (Quoy & Gaimard, 1832)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/12/12(土) 22:32:08Cuttlefish / Squid trackback:0 comment:0 コブシメ / 崎本部(沖縄本島)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。