FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

クリアクリーナーシュリンプ / 井田

OLYMPUS SP-320 f8.0 1/100 iso64





「松川さん、この間、新宿にいたでしょう?!」
「いや…新宿には行ってないけど…4~5年ぐらい…」

「夏にIOPでお見かけしたんですけど…」
「いえ…今年の夏はIOPには行ってないです」

「一昨日静岡にいませんでした?」
「一昨日は井田で潜ってたけど…」

 …このところ続けてこんな会話があった。

 何をどう見間違えたのか…僕とそっくりな人が居たのか、『世の中には、自分とそっくりな人間が3人いる』と聞いたことはあるけど…。

 でも、これって怖いかもしれない。

 IOPで見かけた…というぐらいの話なら別にイイけど、もしも、変なところで見かけた…なんてことになるとチョットなぁ。

 品行方正とまでは言わないけれど、それでも、あらぬ疑いをかけられたりしたら困ってしまうし…(苦笑)。


 …で、今日の画像とは全然関係の無い事を書いてしまったけれど、画像は、今シーズンいろいろな所で目撃されていて、やけに多いと思われるクリアクリーナーシュリンプ。

 これまた例によって、まだ理想の画を撮れていないのだけれど、旬を逃しても寂しいので、何カットかアップすることにした。

 このクリーニングシーンの観察は、本当に時間が経つのを忘れてしまいそうになる。

 エビがウツボの顔辺りに来ると、ウツボはクリーニングしてもらいたくて大きく口を開けるのだが、エビの方は実に気分次第という感じで、時には口の中に入って掃除したり…、でも多くの場合は、そのまま素通り。見ていて何ともじれったいのだが、おそらく見ている僕よりも、ウツボの方がじれったいんだろうな。究極の"じらしプレイ"である。


 ちなみに、まだ和名が無く、クリアクリーナーシュリンプ…なんて呼ばれているけど、個体数も多いだろうと思われる国産種である。和名が付いてもいい頃かな。…でも、ガイドネタとしては、地味な和名が付くよりは、横文字系の方が受けが良かったりするので、このままでもいいか…(笑)。



クリアクリーナーシュリンプ / 井田

OLYMPUS SP-320 f8.0 1/100 iso64

クリアクリーナーシュリンプ / 井田

OLYMPUS SP-320 f8.0 1/100 iso64



テナガエビ科 / Palaemonidae
クリアクリーナーシュリンプ / Urocaridella antonbrunii



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/11/24(火) 23:32:20Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 クリアクリーナーシュリンプ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> クロブチメガネ さん
 本当は『口の中からこっちに向かってカメラ目線』…なんて感じだったらイイのにな…と思っているんですが、コヤツ、入るときは頭から入っていって、出てくるときは尻からなんですよねえ…(苦笑)。
 狙って通っていればチャンスにも巡り合えるんでしょうけど…。

> 見られたことが・・・・・(>_<)

 そ…それはマズイですねえ。
 やっぱりそうゆうときは変装とかしないと…(笑)。メガネ変えるとか…。 
 
2009/11/26(木) 17:44:27 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
写真アップ待っておりました☆

今年初めて見つけることができ、
毎日通いましたがなかなか思うようには…

ウツボ口あきクリーニングいいっすね♪

私は変な店に入るところをばっちしゲストに
見られたことが・・・・・(>_<)
2009/11/26(木) 09:50:48 | クロブチメガネ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.