FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ベニカエルアンコウ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/100 iso100





 体調を崩してて、ここしばらくPCと向き合うことなく過ごしていた。モニターを見てるだけでもけっこう目が疲れるからね…頭痛くなったりするし…。

 …で、今日は、そろそろ更新もしておかないとな…などと思いつつ、自分とこのサイトチェックなんぞをしていたら、どうゆうわけかアクセスが急増している。これはマズイ!…と、慌ててキーボードを打っている次第である。

 よりによって、思いっきり”面倒臭いヤツ”っぽいコメントを書いたときにアクセスが増えるなんて…(苦笑)。このところ、更新もサボってばかりだったし、アクセスも減ってたし、かなり対象を絞り込んだマンツーマンっぽいコメントだったんだけど、目にする人が増えてしまうと、そうも言っていられないけんね。

 今後のセルフプロデュースの方針として、”ソフトタッチな感じのイイ人”或いは、少し前に流行った”チョイ悪オヤジ風”という感じのライト感覚路線を狙っていこうと思っているので、偉そうなことを口にしたり、難しい話しや説教じみた話しを長々としたり…というのはNGなのである。

 しかし、なんでこんなに唐突にアクセスが増えてしまったんだろうと、アクセスのリンク元をたぐってみたら、どうやら、井田DCのてつ!氏のBLOGからであった。ローカルガイドの自分としては、こうしてアクセスが増えることは凄くありがたいことである。僕の方がサボっていて受け入れ態勢を整えてなかっただけで、こうゆうときに、気の利いた文章をたたみかけておけば好感度UPを狙えたのかもしれないのに、惜しいことをしてしまった…(笑)。
 まあ、それは別として、てつ!氏との焼肉会は楽しかった。今後も、この焼肉会は、沖縄で…静岡で…という感じで、続けていきたいと思う。…というか、よろしくお付き合いしてくださいです。


カエルアンコウ科 / Antennariidae
ベニカエルアンコウ / Antennarius nummifer (Cuvier,1817)



 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/10/26(月) 10:12:37Fish trackback:0 comment:0 ベニカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.