Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

アオサハギ / 井田

FUJIFILM FinePix F30  f6.4 1/90 iso100




 昨日、本屋で、「何か買おうかな…」と、パラパラと立ち読みをしていたとき、「おっ!」と思った。

 岩合光昭氏の猫写真集の巻末記事の中で、猫を上手に撮影するポイントとして「写真を撮ることよりも猫を見ることを優先」することをあげていたからだ。

 「まず見ること」…これは、僕が写真を撮ろうとしている人に、何度も何度も繰り返し話していることである。

 まず見て、どう撮りたいかをイメージしたり、周囲の状況を含めた被写体の状況を判断予測することなくして、生き物の写真は撮れないのはもちろんのこと、まず目で見て愛でる事こそ、撮影したいというの動機につながるもののはずだから…。

 いい写真を撮るためには、写真を撮ろうとすることを最優先させてはならない…。ものすごくやっかいに感じるであろうけれど、これはまぎれも無い真実であり、実際に素晴らしい写真を撮る人を見ていると、多くの場合、皆そうしているのが分かる。そして、それが出来ていない人の撮る写真は、やはりそれなり…というのが現実だと思う。

 …あと、うろ覚えだが、岩合氏のコメントに、「猫に嫌われないこと。嫌われたら撮れない」…というようなことも書いてあったような気がする。これも、魚の写真を撮るときと同じかな。


 アオサハギの幼魚は本当に可愛らしい。特に好きなのが、何かを食べようとしているのか、ソフトコーラルや海藻を口先でチョンチョンと突付くような仕草をしているところだ。プレッシャーをかけてしまうと、すぐに逃げていくのだが、静かに優しく、その様子を見ているだけなら逃げていかないことも多い。その一連の流れの中で、静かに適切なポジションにカメラを構えシャッターを切る。
 イメージ通りの大きさで撮れる距離、そして、被写体が嫌がらない距離…。その距離を誤らない距離感を把握しておくことも大切だ。

 

アオサハギ / 井田

FUJIFILM FinePix F30  f5.0 1/640 iso100


カワハギ科 / Monacanthidae
アオサハギ / Brachaluteres ulvarum (Jordan et Snyder, 1902)

 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/10/01(木) 22:36:53Fish trackback:0 comment:0 アオサハギ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。