FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ヒメユリハゼ / 井田

OLYMPUS SP-350 f3.6 1/1000 iso50




 何かネタを探しておかないと…と思いつつエントリーするのだが、気が付くと中層に出て魚群と戯れている自分……毎度のパターンである(苦笑)。ここ井田に魚群が集まり始めると、その規模は半端ではなくなってくる。ことタカベとスズメダイの群れに関しては、井田での撮影におけるライフワークの一つにしてもいいな…と思えるぐらい魅力的な存在である。

 でも、そうは言っても、ここでその画像ばかりを載せていても、見るヒトに飽きられてしまうかもしれないし、いろんな画像をUPして、カメラ派のゲストの方々に、提案しなければならない。

 …では、何でいこうか…と、海の中を見回したところ目に入ったのが、このヒメユリハゼ。繁殖期に入ってきたようで、雌のお腹が大きくなってきていて、ペアでイチャイチャしているような行動も目立ってきている。実はこんなときが撮影のチャンス。ヒメユリハゼは遊泳性のハゼの中では比較的寄り易い種なのだが、今は、さらに寄り易くなっている。ダイバーに対する警戒心よりも、繁殖行動の方に気をとられているのだろうと思われる。

 上の画像は、フレームいっぱいに2匹が収まっているが、撮影時、実はもうちょっと左右にゆとりを持たせた構図をイメージしていた。ところが、この2匹は何を思ったか、僕の方にどんどん近づいてきて、仰け反りながら慌ててシャッターを切ったときには、シャッターラグもあって、危うくフレームアウトするところ…という感じであった。でもまあ、2匹がクロスするポジションも面白いし、結果オーライかな。



クロユリハゼ科 / Ptereleotridae
ヒメユリハゼ / Ptereleotris monoptera (Randall et Hoese, 1985)


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/09/26(土) 00:47:32Fish trackback:0 comment:0 ヒメユリハゼ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.