FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ニシキウミウシ / 井田

FUJIFILM FinePix F30  f4.7 1/1000 iso100





 かなり長いこと地味な画像が続いていたので、なんとかカラフルで明るい画像を…と、そればかりを狙っている今日この頃。でも、興味を惹かれるのは、繁殖期に入ったのかペアでの行動が目につくウツボとかメガネウオとか…。あとヤドカリたちも見ていると面白かったり…(苦笑)。

 とりあえず、明るくはないけど色が派手なニシキウミウシをUPしてみた。

 …で、ここんとこUPした画像を並べて見てみて、うん…やっぱり鮮やかな色もあった方がいいなとも思うのであった。

 またやがて訪れる地味な季節になる前に、もっともっと明るくてカラフルなのを撮っておきたいな。
  


ニシキウミウシ / 井田

FUJIFILM FinePix F30  f4.7 1/1000 iso100



裸鰓目(ドーリス目) / NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
イロウミウシ科 / Chromodorididae
ニシキウミウシ / Ceratosoma trilobatum (J. E. Gray, 1827)


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/09/18(金) 00:18:05Sea slag trackback:0 comment:2 ニシキウミウシ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> うみうしふぇちさん
今年は特に多くて目につきます。

大瀬だと縁取り無しタイプが多かったですよね。
井田では縁取り有りタイプの方をよく目にするんですよ。

それにしても驚かされるのは、ニシキウミウシの成長速度で、ついこの前まで、一瞬、ムラサキウミコチョウ!?と思うぐらい小さかったのに、あっとう間に遠目にも見つけられるぐらいに育ちました。

2009/09/18(金) 22:52:54 | matsukawa | #-[ 編集]
この二次鰓カッコイイ!
正面顔がいいですね。このタイプのニシキウミウシいいですよね!なかなか私は見れないので何とか今シーズン出会いたいものです。
2009/09/18(金) 21:26:35 | うみうしふぇち | #.zxHueVw[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。