FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

アカオビシマハゼ / 清水

FUJIFILM FinePix F30 f5.0 1/60 iso100

アカオビシマハゼ / 清水

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/60 iso100




 大瀬や井田では、ほとんど目にすることが無いアカオビシマハゼだが、所変われば超普通種である。

 撮影地は清水の三保。なぜ、タイトルの撮影地を”三保”にせず”清水”にしたのかと言うと、撮影した場所が、三保のダイビングエリアとして知られる”真崎”ではなく、その近所の造船所に停泊している貨物船で撮影したからというだけのこと。三保と書いてしまうと真崎をイメージする人が多いだろうから…。僕は真崎ではそれほど潜っているわけではないので、真崎との比較…というとおこがましいような気がしてしまう…というのが本当のところだ。ちなみに、この造船所ではしょっちゅう潜っているので、大瀬や井田との違いを語っても問題は無いだろう…と。

 この時は、貨物船のシーチェストと舵板とスクリューをメンテナンスするために潜っていて、工事現場の撮影のために使っていたカメラでチョット撮影をさせてもらった。

 長期間係留されていた船なので、船底はフジツボやカキやホヤでビッシリ。それをガリガリと削り落とす作業をしていたのだが、そこに居る魚の多いことには驚かされた。イソギンポ・カゴカキダイ・ハタタテダイ・メジナ・クロダイ・etc.…そして、もっとも多かったのがアカオビシマハゼだ。作業をしていて、ふと船体を見ると、20~30匹のアカオビシマハゼがこちらを見ているという感じで、なかなか壮観である。

 これだけの勢力を誇るアカオビシマハゼが、なぜ大瀬や井田には居ないのか…。”ヒト”的な感覚で言うと、清水で問題無いなら、大瀬でも井田でも構わないと思うのだが…。ちなみに、ここの海底の基質はシルトで、そこで最大勢力を誇っているハゼはクツワハゼであった。クツワハゼは伊豆でも普通に見られるハゼだ。そんなふうに見ていると魚たちの分布というのは実に興味深いのであった。


ハゼ科 / Gobiidae
アカオビシマハゼ / Tridentiger trigonocephalus (Gill, 1858)



静岡県清水区某造船所の海
潜っている造船所の海はこんな海



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/09/07(月) 22:05:54Fish trackback:0 comment:0 アカオビシマハゼ / 清水
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。