FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

カタクチイワシ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/40 iso100




 いよいよ8月に突入!
 梅雨明けは?…という感じの日が続いているようだが、どうゆうわけか井田は極めて晴天率が高いような気がする。天気予報は雨とか曇りとか、そんなのばかりなんだけど、井田に来るときは紫外線対策をお忘れなく!

 海の中はと言うと、最高!…とは言えないけれど、かなりイイ感じだ。最高になるのも時間の問題だろう。何と言っても「群れ」の勢いが日に日に良くなってきているのが夏を感じさせてくれる。今日も、エントリーしてすぐの浅瀬にカタクチイワシの若魚の大群が押し寄せてきていてキレイだった!そして、その群れを追いかけてやってくるイナダ(ワラサクラスもちらほら)やカンパチなどの回遊魚も迫力満点で、楽しませてくれた。

 撮影したのが最終エキジット間際の遅い時間だったので、明るい画は撮れなかったけれど、それでも、その群れの迫力を感じてもらえたらと、その時の画像をUPしてみることにした。


カタクチイワシ / 井田

FUJIFILM FinePix F30 f5.0 1/20 iso100


カタクチイワシ科 / Engraulididae
カタクチイワシ / Engraulis japonica Temminck et Schlegel, 1844


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/08/01(土) 22:22:55Fish trackback:0 comment:0 カタクチイワシ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.