FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ミスガイ / 大瀬




 このBLOGも開設してから約4年半が過ぎ、UPした画像は1000枚を軽く超えているはずである。さぞやいろんな生き物の画像をUPしているだろう…と思うかもしれないが、僕が撮影する被写体に偏りがあるせいで、”種”の数はあまり多くないようだ…(苦笑)。

 多くないようだ…なんて、他人事のように書いてしまったが、実際のところ自分でもほとんど把握出来ていないのである。

 今回も大瀬でミスガイを撮影してきたので、これまでにUPした画像と違う雰囲気のものを選ぼうかな…と思い、過去の記事を探してみたのだが、なんと、これまでここにミスガイの画像をUPしたことが無いということを知ってしまったのであった。

 これまで、大瀬でも井田でも、かなりの数のミスガイを撮影してきている。当然、すでに何回かは記事にしたような気がしていたので、自分でも意外であった。…と言うか、データベース化等、デジタルデータらしいストックの仕方など全く行なわずに、ただ単に時系列でハードディスクやDVD-Rにぶちこんでいるだけという僕のアバウトなやり方を考えると、さもありなん…という感じではある。

 …で、ミスガイだが、数多く見られるので、ありがたみに欠けるかもしれないが、希少価値よりも、見たときの情緒感を大事にしたいと常々思っている僕にとっては、かなり魅力的な被写体なのであった。


頭楯目 / CEPHALASPIDEA
ミスガイ科 / Hydatinidae
ミスガイ / Hydatina physis (Linnaeus, 1758)

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/04/30(木) 22:16:48Sea slag trackback:0 comment:0 ミスガイ / 大瀬
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.