FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

クチナシツノザヤウミウシ / 大瀬




 何かオモシロイのは居ないかな?…と話をしていたところ、ようこ嬢@はまゆうが、お隣の大瀬館まで足を運んで訊いてきてくれたネタ情報で見に行ったクチナシツノザヤウミウシ。この情報力…やっぱりさすが大瀬だなあ…という感じ。

 1本目は目的が他にあったので、「居たよ」という報告のため、とりあえずという感じで撮っておいたのが上の一枚。…で、2本目は、ゲストの方の1本目の撮影結果を見てメインの被写体を決定…その撮影をしてもらっている間に、アンコウなんかを探しつつ、もうチョットきちんと撮っておこう…と立ち寄って撮影したのが下の一枚。きちんと撮る…どころか、悲惨にもウミウシそのものがヘナヘナに萎れてしまっていて、こんなのしか撮れなかった。この日はダイバーの数も少なめで、わりとのどかな感じで潜れていたのに、それでも人気のネタは徹底的に痛めつけられてしまう…。これもまた、やっぱりさすが大瀬だなあ…という感じ。


クチナシツノザヤウミウシ / 大瀬


裸鰓目 / NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
フジタウミウシ科 / POLYCERIDAE
クチナシツノザヤウミウシ / Thecacera sp.

FUJIFILM FinePix F30 f5.0 1/100 iso100
FUJIFILM FinePix F30 f5.0 1/500 iso100



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/04/06(月) 00:00:59Sea slag trackback:0 comment:0 クチナシツノザヤウミウシ / 大瀬
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.