FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ダルマオコゼ / 大瀬




 体長30mmぐらいかな…。かわいいプチサイズのダルマオコゼ(yg.)。大瀬から屋久島に旅立つ至氏@はまゆうの置き土産である。すでに大瀬には居ないかと思っていたら、いつものようにニコニコと現れ、このとびっきりのネタの居場所を教えてくれたのであった。

 …で、1本目はハズレ。ピンポイントでその場所に辿りつくことは出来たのだが見つけることが出来なかった。そこで、2本目はようこ嬢@はまゆうの撮影した画像を見せてもらい、頭にイメージをインプットた上で、さらに捜索範囲を広げてみたところ、まるで小石のようにポツンと砂地に紛れているコイツを発見することが出来た。

 個人的には、この出会いだけで、今日一日は万事OKという感じだった(笑)。こんな小さな個体を見たのは初めてである。よく見ると親父顔だけど可愛い。モゾモゾと動く姿はイモムシみたいだけど可愛い。そうだった…これからの季節は幼魚の季節だった。探せばもっと見つかるかもしれない…と、忘れていた遊びを思い出すことが出来たのも大事な収穫である。


ダルマオコゼ / 大瀬


オニオコゼ科 / Synanceiidae
ダルマオコゼ / Erosa erosa (Cuvier, 1829)

FUJIFILM FinePix F30 f5.0 1/1000 iso100
FUJIFILM FinePix F30 f5.0 1/1000 iso100


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/04/04(土) 21:48:49Fish trackback:0 comment:0 ダルマオコゼ / 大瀬
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.