Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

イバラウミウシ / 井田




 もうちょっときちんと撮ってあげないとマズイかな…と思いつつも、いつでも納得いくまで撮影できるというわけではなく、このときも、とりあえず2~3枚シャッターを切るだけしかできない…という状況(苦笑)。でも、写真の意味っていうのは、キレイに撮ったものだけにあるというわけではないからね。特にエキサイティングというわけではない画像でも、こうやって、日々、UPしていると、あわよくばスルドイ人がそこから何かを読み取って面白い発見に繋げるかもしれない。そうゆうことも楽しみだったりするのである。

 小さくて(体長5~6mm位)何だかよく分からなかったのだが、イバラウミウシじゃないかな…と思い撮影したら、正解だったようだ。このウミウシは、きちんと撮ればけっこう格好良く撮れるので、機会があれば次回はちゃんと撮りたいと思う。

 これぐらいのウミウシが目に入ってくるようになると、今シーズンも、そろそろウミウシモードに目が慣れてきたかな…と感じると同時に、まだ老眼ではないようだ…と、チョット安心する。周りの人の話を聞いていても、四十を過ぎると加速度的に老眼が進行するケースが多いようなので。


裸鰓目(ドーリス目) / NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
ネコジタウミウシ科 / Goniodorididae
イバラウミウシ / Okenia barnardi (Baba,1937)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/02/28(土) 22:21:03Sea slag trackback:0 comment:0 イバラウミウシ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。