Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

スズメダイ / 井田




 このBLOGを更新するとき、まず最初に掲載する画像を選ぶところから始めるのだが、やはり、気に入った画像というのは、気分が乗っている時に気の利いたコメントとともに掲載したいと思うのが人情である。ところがそうゆう機会というのは、けっこう少ない。

 そこで、次に潜りに来るゲストの方に対するメッセージを込めた画像を選んだり、メールなどで話題にした内容とリンクする画像を選んだり、たまには旬の情報的な画像を選んだり、この画像のネタはまだ伏せておいた方が良いだろうから公開しないでおこう…と考えたり、てつ!氏@井田DCの”ItaBlue.com”とかぶらない様にしようと思ったり…。こんなBLOGでも、けっこういろいろ考えたりしているのである。

 おかしなもので、「ここぞ!」というタイミングで掲載しようとしていた画像も、ちょっと時間が経ってしまうと気分が醒めてしまうことが多い。例えば、気に入った”とっておきの画像”があったとしても、その後に同じ被写体を撮影したりすると、明らかに前回撮った”とっておきの画像”の方が出来がイイのに、新しく撮った画像の方に気持ちが傾いてしまうのだ。そうすると、その”とっておきの画像”は、本当に”とっておく”ことになってしまう。ちなみに、さらに時間が経過してから見比べてみると、当然のことながら”とっておきの画像”の方がイイと、しみじみ思うことになるのであった…(苦笑)。

 …で、話は全然変わって、今回のスズメダイの画像の話。
 
 例によって、ホワイトバランスを調整しノーストロボで撮影した画像である。ホワイトバランスは、水深はもちろんのこと、太陽が雲に隠れているか否かや、被写体と太陽の位置関係・自分と被写体との位置関係によって変わってしまう。それでいて、海中でのホワイトバランス設定はけっこう面倒な作業だというのが厄介なところだ。

 前回UPした大瀬のキンギョハナダイの群れの画像は、あきらかにホワイトバランスの設定ミスで、ちょっと不自然な色合いになってしまっている。それでも、そのときの雰囲気を伝えることを重視してUPしてしまったのだが、今になって見てみると、やっぱりチョット気恥ずかしい(苦笑)。この撮影法は、今回の画像のように、ややモノトーンでシックな画の方が合っているのかもしれないね。


スズメダイ科 / Pomacentridae
スズメダイ / Chromis notatus notatus (Temminck et Schlegel, 1844)



 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2009/01/12(月) 23:35:55Fish trackback:0 comment:0 スズメダイ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。