Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

マツバギンポ / 井田



 写真はどうでなければならないというものではないし、自由な表現手法だと思っている。なので、僕は、いろんなアプローチの仕方での表現にトライしているし、誰がどんな画像表現をしていてもとやかく言うつもりはない。ただ、ここでUPする画像は、多くの場合、海のガイドとして…自然と正面から向き合う者としての写真ということを意識している。

 僕は自然(海)の姿を撮影させてもらっているのだが、写真と現実がかけ離れたものであっては、「本当はこんなんじゃないんだけどね」…と言っているようなもので、自然に対しての敬意に欠けることになると思うのだ。もちろん、それは、人間の眼で見たときと寸分違わぬように画像化するという意味ではない。極端に演出したり脚色したりするのではなく、”素のままで魅力的”な姿をシッカリと伝えることが出来るのが理想であり、それが、ガイドとしての写真なのではないかと思うのだ。

 前回、マツバギンポの画像をUPしたときに、その表情の素晴らしさに対するコメントをいただけて、とてもウレシかった。別に画像を弄繰り回して、魚の体色の彩度を上げて色鮮やかにしたり、海の色を無理矢理パステルカラーのコバルトブルーにしなくても、被写体の魅力を伝えることが出来たのだと思えるからだ。

 なので、今回は、もっと”ウレシイ”気分にさせてくれる画像を選んでみた。マツバギンポがあくびをした直後…と言うか、あくびをし終わる直前のカットである。

イソギンポ科 / Blenniidae
マツバギンポ / Mimoblennius atrocinctus (Regan, 1908)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/12/29(月) 00:20:49Fish trackback:0 comment:2 マツバギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> ヤドカリノスケ さん
今日はお世話になりました。
雑煮まで分けてもらってしまって…ごちそうさまでした。

オオヘビガイの抜け殻は居心地がいいのか、いろんなギンポの仲間が入りますヨ。集中してあるような場所は、チェックポイントに加えておくといい場所もあるはずですヨ。


2008/12/31(水) 00:37:14 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
うわ~ますますかわいい、、、。ほんと良い表情ですね。最近自分もアクビ後の顔が好きになってきました。昨日はこの笑顔を朝からずっとガイド中まで探してましたが見つかりませんでした。オオヘビガイってのがこんないあるもんだとちょっとした発見が出来たのでよしとします。では引き続き捜索へ。
2008/12/30(火) 06:52:15 | ヤドカリノスケ | #p1uJIgmM[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。