Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

キビナゴ / 大瀬



 先日の大瀬、まるで春先のような強い西風が吹き荒れた。そんなときでも潜れる大瀬湾内…とは言うものの、さすがに表層には風波が立ち、風上に顔を向けると飛沫で目を開けていられないぐらいだった。肌寒い日だったし、浅瀬は波による揺れもあって、ほとんどのダイバーは、こうゆう場合、さっさとエキジットしていくのだが、こんな時にこそ巡ってくるのがシャッターチャンス。

 ワイコンを持っていればさらに言うこと無しだったのだが、それでも何とか狙いようがあるのがズームレンズが付いたコンパクトデジタルカメラの魅力。ズームレンズは魚のサイズに合せて画角を変えることが出来るのがメリット…程度に考えているだけでは勿体無いし、何よりも使いこなすことが出来ないだろう。ズーム域全てを満遍なくとまでは言わないまでも、いろんなケースに備えて、どんな場合はどう使うかという準備(いろんな意味で)をしておきたいものだと思う。

 …で、このとき撮影したのが上のカット。僕は『いいシーンだな』と思ったのだが、もしもこのときにこのシーンを見ていて、同じように『いいシーンだな』と思ったヒトがいたとしたら、きっとこのときはこんなだったと思い出してくれるのではないかと思う。…と言うか、写真を撮るからには、撮った写真がそうであって欲しいなぁ…と思う。

ニシン科 / Clupeidae
キビナゴ / Spratelloides gracilis (Temminck et Schlegel, 1846)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/12/10(水) 21:59:49Fish trackback:0 comment:0 キビナゴ / 大瀬
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。